【センター試験2017】(1日目)代ゼミ、問題分析をスタート

教育・受験 高校生

センター試験2017
  • センター試験2017
  • 代々木ゼミナール
 代々木ゼミナールは、平成29年度(2017年度)センター試験の特集Webサイト「2017年度大学入試センター試験速報」において、センター試験1日目に実施された試験の問題分析を開始した。13時15分現在、公民「現代社会」が公開されている。

 「現代社会」は「全体的な問題構成には変化は見られないものの、写真を用いた設問が目新しい。各分野の知識を多面的・総合的に幅広く問うている。」と総評されている。大問数6、設問数36、解答数36は昨年同様。

 「世界遺産に関する問題で、2015年に世界文化遺産に登録された『明治日本の産業革命遺産』の構成資産について、写真を用いて問われた。」としている。

 1日目はこのあと、14時20分に国語が終了。17時10分からは外国語の試験が実施される。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)