【話題】「またセンター国語がやらかしたらしい」小説は野上弥生子の「秋の一日」

教育・受験 未就学児

平成29年度(2017年度)センター試験会場のようす
  • 平成29年度(2017年度)センター試験会場のようす
 センター試験で毎年話題になる国語の出題。国語の試験中(1月14日午後1時から2時20分)からTwitterでは、「今年の国語は?」といった話題が多く見受けられた。

 さらに試験終了後には「おっぱい」や「またセンター国語がやらかしたらしい」「ヤバすぎる」などというツイートが続々投稿されている。

 その話題になっている小説は野上弥生子の「秋の一日」。野上弥生子は、明治から昭和を生きた女流小説家。法政大学女子高等学校名誉校長も務め、「女性である前にまず人間であれ」の言葉を残したとされる。
《綾瀬しづか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)