新聞記事で漢字書き取り、デジタル教材「毎小ニュース&漢字ドリル」

教育・受験 小学生

 毎日新聞社とイーストは1月25日、iPad用アプリ「毎小ニュース&漢字ドリル」を共同開発し、配信を開始した。毎日小学生新聞の記事を読めるほか、実際の記事を使った漢字書き取り問題を搭載したデジタル教材。1か月の購読で900円(税込)。

 アプリでは、毎日小学生新聞の記事を平日で5~6点、それ以外の日は1点の記事を配信。記事は、「政治」「国際」「スポーツ」「科学」「宇宙」など種類別に分類され、読みたい記事や興味のある記事を探しやすいようになっている。記事は小学1年生でも読めるようにふりがな付き。

 さらに、実際の記事を使った漢字の書き取り問題を出題する「漢字ドリル」を掲載。学年ごとに習う漢字を含んで出題し、ふりがなで表示された漢字を手書きで一字ずつ記入できる。日々のニュースが題材のため、漢字の必要性を実感したり、既習漢字の復習機会にできたりと、漢字学習における新しいデジタル教材としてリリースされた。

 「毎小ニュース&漢字ドリル」はApple Storeで無料でダウンロードできるが、購読料が必要。1か月購読900円(税込・1週間のお試し期間付き)、6か月購読4,800円(税込)。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)