給食の内容をスマホに配信、献立お助けサービス「給食ナビ」開始

生活・健康 小学生

 スタイルクリエイツは1月26日、簡単な会員登録だけで、子どもが通う地域の学校給食献立をスマホで確認できる無料サービス「給食ナビ」を発表した。2月1日より、大阪市公立小学校を対象に先行提供を開始する。大阪トップランナー育成事業にも認定されているという。

 「給食ナビ」は、学校給食の内容や栄養バランス、さらには簡単なアレルギーチェックまで可能。さらに、学校給食の栄養バランスを考慮したうえで、1万レシピ150億通りの中から自動的に組み合わせ、家庭献立の提案も行うことが可能だ。レシピは、同社が運営する無料レシピサイト「カロレピ!」に投稿されたものから提供される。利用者はネット上で会員登録をし、 通っている学校を選択し個人設定をすれば利用可能。

 アレルギー食材は、事前に設定しておくことでチェックされる。よって、アレルギー食材を除いた夕食献立の提案を受けることができる。お気に入りの給食献立を登録することも可能。

 「健康夕食献立」の自動提案では、使いたい食材、 除きたい食材にあわせた献立を提案する機能、献立を自分好みに変更しても栄養バランスが崩れない機能などが用意されている。「骨強化」「筋肉強化」「記憶力強化」などの目的に合わせて提案することもできる。人数を変更するだけで必要食材量を自動計算してくれる、便利な買い物メモ機能なども用意されている。
《冨岡晶》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)