グノーブル「化学グランプリ2017入門セミナー」金賞受賞経験者が講演

教育・受験 高校生

 グノーブルは4月2日、中高生対象の「化学グランプリ2017入門セミナー」を開催する。化学グランプリ金賞受賞者であり、現在は第一線の化学研究に携わる研究者たちが、中高生時代にどんなことを考えていたのか、また、化学グランプリの魅力とは何なのかを語る公開講演会。

 化学グランプリとは、高校生以下なら誰でも参加できる全国規模の化学コンテスト。毎年夏に開催され、総合得点の上位5名に大賞、以下、順位により金賞・銀賞・銅賞が授与される。また、グランプリに参加した中学3年生~高校2年生の中から20名程度が、国際化学オリンピック大会代表候補に推薦される。

 当日の講演者は、2000年・2001年に金賞を受賞し、東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻の助教である北中佑樹氏と、2011年に金賞を受賞し、東京大学大学院工学系研究科修士2年の丸澤英将氏。北中佑樹氏は「グランプリから始まった研究者への道のり」、丸澤英将氏は「化学グランプリの概要と出題例・学習法」について講演する。

 セミナー終了後は、30分程度の懇親会を実施。参加は任意で、講師への質問、参加者同士の情報交換に活用できる。

 セミナーの参加対象は中学生から高校生、推奨学年は新中3年生から新高2年生まで、グノーブルに通っていない一般生でも参加できる。希望者は「大学受験グノーブル事務局」へ電話またはWebサイトの申込みフォームより申し込む。4月1日まで申込みを受け付けているが、応募者多数の場合は先着順となる。

◆Gnoble公開講演会「化学グランプリ2017入門セミナー」
日時:2017年4月2日(日)14:00~16:30
会場:グノーブル新宿本館
対象:中学~高校生(推奨学年:新中3~新高2年生)
申込締切:2017年4月1日(土)21:00
※応募者多数の場合は先着順
申込方法:「大学受験グノーブル事務局」へ電話またはWebサイトの申込みフォームより申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)