文科省、スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール10校指定

教育・受験 高校生

 文部科学省は4月3日、「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」の平成29年度新規採択校として、東京都立新宿山吹高校など10校を指定したと発表した。指定期間は3年間または5年間。

 スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)は、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組みを行う専門高校を指定して研究開発を行う事業。平成26年度から実施している。

 平成29年度は、全国から公立45校と私立3校の計48校の応募があり、新規指定校として北海道札幌啓北商業高校と東京都立新宿山吹高校、新潟県立新潟工業高校など公立高校10校が選ばれた。指定期間は平成29年度~31年度の3年間、または平成29年度~33年度の5年間。

 スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールに指定された東京都立新宿山吹高校では、「Shinjuku Yamabuki2020 多様な未来に対応する情報技術者の育成」をテーマに、昼夜間定時制情報科における単位制・無学年制を生かした情報技術者育成プログラムを実施する。各校の研究開発課題名は文部科学省のWebサイトに掲載されている。

◆スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)平成29年度新規採択校
北海道札幌啓北商業高等学校
福島県立小高産業技術高等学校
東京都立新宿山吹高等学校
新潟県立加茂農林高等学校
新潟県立新潟工業高等学校
山梨県立甲府工業高等学校
三重県立相可高等学校
滋賀県立八幡商業高等学校
愛媛県立宇和島水産高等学校
宮崎県立高鍋農業高等学校
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)