代ゼミサテライン予備校、関西で拡大…フリーステップ173校に導入へ

教育・受験 高校生

代ゼミサテライン予備校
  • 代ゼミサテライン予備校
  • 個別指導学院フリーステップ
 SAPIX YOZEMI GROUPの代々木ゼミナールは4月3日、映像授業を配信する「代ゼミサテライン予備校」を、今後2年間に成学社が展開する「個別指導学院フリーステップ」の全校舎173校に導入することを発表した。関西地区を中心に、代ゼミサテライン予備校を拡大する。

 成学社(開成教育グループ)は、大阪府大阪市に本社を置く企業。小中高生を対象に、クラス指導・個別指導・映像授業、それぞれの形態で私塾教育を提供している。代ゼミサテライン予備校が導入される「個別指導学院フリーステップ」は、小学1年生から高校3年生までを対象とした個別指導形態の学習塾。

 代ゼミサテライン予備校は、代ゼミ講師による授業2,000講座を配信する映像授業。全国400超の塾・予備校で採用されており、2017年度末には個別指導学院フリーステップの約90校も加わる。なお、個別指導学院フリーステップでは、今後2年間で直営校173校すべてに代ゼミサテライン予備校を導入予定。

 導入に従い、個別指導学院フリーステップは教室内に代ゼミサテライン予備校を併設。受講には、フリーステップ通学生も別途、授業料が必要になる。開講学年は高校1年生から高校3年生まで。

 代々木ゼミナールは今後、「『点数アップと大学受験に強い』個別指導形態の学習塾である『個別指導学院フリーステップ』と『講師の代ゼミ』と呼ばれる授業内容に定評のある代ゼミの映像授業の強みを生かして、双方のブランド価値を高め、より一層の事業の拡大を図ります」とコメントしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)