外国人講師の添削付き、Y-SAPIXとベストティーチャーが協働開講

教育・受験 高校生

Y-SAPIX
  • Y-SAPIX
  • ベストティーチャー
 日本入試センターが運営する難関大学突破・現役生専門塾Y-SAPIXは、オンラインで英語4技能対策スクールを運営するベストティーチャー(BT)と協働し、5月1日から「難関大現役突破 自由英作文特講(外国人講師の添削付)」を開講する。

 新講座は、Y-SAPIXが提示する大学ライティングと英会話を通し、入試問題レベルのエッセイライティングおよび自由英作文課題を1か月に2本提出する講座。BTの外国人講師陣による英会話指導メソッドにより、スピーキング力を伸ばすための土台であるライティング力を身に付ける。

 1本の英作文を完成させるまで、受講生は外国人講師とオンライン上でチャット形式で5回、対話が可能。外国人講師のアドバイスを通じて内容を整理でき、英作文の提出後は細かくチェックされた添削結果を確認できる点が特徴だ。

 また、添削後は疑問点や改善点に関する25分のオンライン英会話も用意。なぜこのような英語表現になるのか、より良い表現はないかなどを外国人講師と直接対話することで、納得しながら講座を進められるという。

 対象はY-SAPIX本科生のうち、高校3年生。受講料は1か月3,240円(税込)。課題の提出ややり取りは、ベストティーチャーのWeb画面やスカイプを利用する。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)