創業148年老舗子ども服ブランド「ギンザのサヱグサ」本店移転オープン

生活・健康 未就学児

1階
  • 1階
  • 2階
  • 3階
  • ザ・メインストア銀座の外観
  • ロゴ
  • ギンザのサエグサ
 老舗子ども服ブランドの「ギンザのサヱグサ」は、本店である「ザ・メインストア銀座」を50年ぶりに銀座4丁目(ガス灯通り)へ移転。4月1日に移転オープンした。

 「ギンザのサヱグサ」は、1869年(明治2年)に築地の外国人居留地で創業し、1875年(明治8年)に銀座に移転した。いつの時代も変わらぬ「普遍的な子どもらしさ」を大切に、トレンドも意識しながら独自のスタイルを提案。日本の子ども服カルチャー、環境社会の発展、銀座の進化とともに、「伝統」に新しさを取り入れ、より進化・発展を目指している。

 銀座の商業施設の大きな変化と進化の中で、「ギンザのサヱグサ」も50年ぶりに本店を移転。新しい「ザ・メインストア銀座」は、「ラスティック(飾り気のない)&モダン」として、居心地よく五感を刺激し、子どものための買物を楽しめる空間がコンセプト。フロアごとに雰囲気を変えることで、「サヱグサ」の、豊かさ・品格・上質さ・歴史・遊び心を表現しているという。オープンにあわせて、サヱグサのストアロゴやパッケージもリニューアルした。

 「ザ・メインストア銀座」は、子どものためのセレクトショップ。ネオクラシックとも言える、いつの時代も変わらぬ子どもらしさを大切にした「SAYEGUSAオリジナル(BasicとTraditional)」、大人のトレンドを取り入れたスタイリッシュ&モダンな「Sayegusa plus」、「インポートコレクション」の3つのコレクションラインで形成。1階がトレンド&カジュアルのフロア、2階はベビー&シューズのフロア、3階はドレスアップ&トラディショナルのフロアとなっている。

◆ギンザのサヱグサ「ザ・メインストア銀座」
住所:東京都中央区銀座4-4-4(ガス灯通り)
営業時間:10:30~19:30
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)