【中学受験2018】國學院大久我山中女子部「一般クラス」が「CCクラス」に改編

教育・受験 小学生

 國學院大學久我山中学校女子部の「一般クラス」が2018(平成30)年度の入学試験から、「CCクラス(文化交流クラス)」として改編される。週に2時間の「Global Studies」で体験型プログラムの実施や、4技能を中心に「英語力」を学ぶなど、グローバルな視野を広げる。

 久我山中学校は男女別学で、それぞれ「一般クラス」と特進クラスの「STクラス」を設置。2018年度入試から女子部の一般クラスを「CCクラス(Cultural Communication Class)」として改編する。

 「CCクラス」では、週2時間「Global Studies」で体験型プログラムを実施。日本で学ぶ留学生との交流を通じ異文化交流を深める。また、英語を意欲的に学ぶためにオール英語の「サマーキャンプ」へ参加するほか、合科型授業「Math in English」にもチャレンジする。さらに、高校2年生の修学旅行ではニュージーランドを訪れる。

 中学校女子部では、「CCクラス」説明会を5月27日、7月8日に開催。時間はいずれも午前10時半から正午まで。予約制を採り、4月27日からWebサイトで申し込むことができる。また、夏休み期間には「授業体験 in Kugayama」や「夏休みミニ説明会」といったイベントも開催予定。詳細はWebサイトで確認できる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)