中学受験2018に関するニュースまとめ一覧

日本海側など25日にかけて大雪、受験生は交通障害に注意 画像
生活・健康

日本海側など25日にかけて大雪、受験生は交通障害に注意

 気象庁は平成30年1月23日、冬型の気圧配置が強まるため、北日本から西日本の日本海側を中心に25日にかけて大雪になると発表した。北陸、東北、関東甲信、東海、近畿地方などで降雪が予想されている。入試を予定している受験生は特に注意してほしい。

【中学受験2018】渋谷教育学園幕張(1/22実施)算数・理科の解答速報…四谷大塚 画像
教育・受験

【中学受験2018】渋谷教育学園幕張(1/22実施)算数・理科の解答速報…四谷大塚

 四谷大塚は2018年1月22日、2018年度(平成30年度)中学入試について、同日に実施された渋谷教育学園幕張中学校(渋幕)の算数および理科の問題と解答を掲載した。

【中学受験2018】関西の合格実績(1/22時点)灘は浜80人・日能研53人・希39人など 画像
教育・受験

【中学受験2018】関西の合格実績(1/22時点)灘は浜80人・日能研53人・希39人など

 2018年1月13日より始まった関西地区中学入試。1月15日に灘中が合格発表を行うなど、受験結果も明らかになってきている。浜学園やSAPIXなど各塾は、合格実績速報にて各校の合格者数を公開。灘中の合格者数は浜学園が80人となり、募集定員180人の約45%を占めた。

東京など関東に大雪警報…塾で休講続出、試験開始を遅らせる大学も 画像
教育・受験

東京など関東に大雪警報…塾で休講続出、試験開始を遅らせる大学も

 気象庁は2018年1月22日、東京都と神奈川県、埼玉県、茨城県、群馬県、長野県の一部に大雪警報を発令した。SAPIXや日能研など首都圏の学習塾は22日の授業を休講する。23日に入試を予定している和洋女子大学は、試験開始時刻を30分遅らせる。

立命館中、入試「社会」で採点ミス…3名を繰上げ合格【中学受験2018】 画像
教育・受験

立命館中、入試「社会」で採点ミス…3名を繰上げ合格【中学受験2018】

 立命館中学校は2018年1月18日、2018年度前期日程入学試験における採点ミスについて情報を公表。「社会」受験者134名(4科目受験者のみ)の採点をやり直した結果、合格最低点を超えた3名が繰上げ合格となった。

【中学受験2018】都内難関校の出願状況(1/20時点)女子学院、初日で前年超え 画像
教育・受験

【中学受験2018】都内難関校の出願状況(1/20時点)女子学院、初日で前年超え

 四谷大塚ドットコム入試情報センターは2018年1月20日、2018年度私立中学入試について都内難関校の初日の出願状況を公表した。1月20日午後4時時点、女子学院の出願者数は684名で、すでに前年(2017年度)の最終出願者数を上回っている。

【中学受験2018】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)白鴎7.37倍、小石川6.70倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】都立中高一貫校の最終応募倍率(確定)白鴎7.37倍、小石川6.70倍

 東京都教育委員会は平成30年1月19日、平成30年度(2018年度)の東京都立中等教育学校および東京都立中学校の最終応募状況を発表した。都立10校の中高一貫校の平均出願倍率は5.92倍で、前年度の5.94倍から微減。もっとも倍率が高いのは白鴎高等学校附属の7.37倍。

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍

 横浜市教育委員会は平成30年1月15日、平成30年度(2018年度)横浜市立高等学校附属中学校の志願者数集計結果を公表。2校とも1月11日に志願受付を締め切り、横浜サイエンスフロンティア高附属中は倍率7.08倍、南高附属中は5.34倍となった。

【中学受験2018】神奈川県立中等教育学校の志願倍率、相模原8.02倍・平塚5.28倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】神奈川県立中等教育学校の志願倍率、相模原8.02倍・平塚5.28倍

 神奈川県教育委員会は平成30年1月17日、平成30年度(2018年度)神奈川県立中等教育学校の志願者数集計結果を公表した。1月12日に志願受付を締め切り、2校合計の募集定員320人に対して2,127人が志願。志願倍率は県立相模原が8.02倍、県立平塚が5.28倍だった。

【中学受験2018】早稲田アカデミー、合格実績速報(1/16時点)灘31人・浦和明の星女子248人など 画像
教育・受験

【中学受験2018】早稲田アカデミー、合格実績速報(1/16時点)灘31人・浦和明の星女子248人など

 早稲田アカデミーは2018年1月16日午後9時現在、2018年度(平成30年度)中学受験の合格実績速報を掲載している。関西エリアや埼玉県などを中心に、灘に31名、浦和明の星女子に248名、栄東に942名などが合格している。

【中学受験2018】大阪府私立中学の出願状況・倍率(1/10時点) 画像
教育・受験

【中学受験2018】大阪府私立中学の出願状況・倍率(1/10時点)

 大阪私立中学校高等学校連合会は平成30年1月11日、平成30年度(2018年度)大阪私立中学校入試の外部応募状況を発表した。確定出願倍率は、大阪星光学院が4.02倍、関西大学中等部の後期23.8倍、高槻のB日程12.24倍など。

【中学受験2018】SAPIX小学部、合格者実績速報(1/16)灘23人・栄東1,187人など 画像
教育・受験

【中学受験2018】SAPIX小学部、合格者実績速報(1/16)灘23人・栄東1,187人など

 SAPIX小学部は2018年1月16日、2018年度のSAPIX小学部合格実績ページを更新した。おもに1月13日から始まった関西エリアや、入試日の早い千葉県・埼玉県を中心とする首都圏の中学入試結果を掲載している。

【中学受験2018】埼玉県公立中高一貫校の受検倍率…伊奈学園中4.56倍、浦和中6.16倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】埼玉県公立中高一貫校の受検倍率…伊奈学園中4.56倍、浦和中6.16倍

 埼玉県公立中高一貫校である県立伊奈学園中学校とさいたま市立浦和中学校の平成30年度(2018年度)入学者選抜において、第一次選考が平成30年1月13日に行われた。受検倍率は、伊奈学園中学校が4.56倍、浦和中学校が6.16倍。

30年余りの改革を支えた理念とは? 鴎友学園人気の理由に迫る 画像
教育・受験

30年余りの改革を支えた理念とは? 鴎友学園人気の理由に迫る

 教育改革への取組みが急速に進む中で、30年にわたり改革を行い続けてきた本校の取組みについて、校長の吉野明氏に話を聞いた。

【中学受験2018】灘に252人合格、実質倍率2.88倍…合格者は5年間で最多 画像
教育・受験

【中学受験2018】灘に252人合格、実質倍率2.88倍…合格者は5年間で最多

 灘中学校は平成30年1月15日、平成30年度(2018年度)中学入試の合格発表を行った。募集人員180人に対して、合格者数は252人で実質倍率は2.88倍。合格者を都道府県別にみると、兵庫県が64人で最多だった。

【中学受験2018】灘・浦和明の星女子、算数と理科の解答速報を公開…四谷大塚 画像
教育・受験

【中学受験2018】灘・浦和明の星女子、算数と理科の解答速報を公開…四谷大塚

 四谷大塚は2018年1月14日、2018年度(平成30年度)中学入試について、1月13日および14日に実施された灘(1日目)、浦和明の星女子の算数および理科の問題と解答速報を掲載した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 17
page top