海底広域研究船・深海探査機も一般公開、JAMSTEC横須賀5/13

趣味・娯楽 その他

JAMSTEC Webサイト (c) JAMSTEC
  • JAMSTEC Webサイト (c) JAMSTEC
  • JAMSTEC 海底広域研究船「かいめい」  (c) JAMSTEC
  • JAMSTEC 深海探査機  (c) JAMSTEC
 海洋研究開発機構(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology:JAMSTEC ジャムステック)は、5月13日(土)にJAMSTEC横須賀本部の施設一般公開を実施する。

 JAMSTECは、海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力などの業務を総合的に行うことにより海洋科学技術の水準の向上を図るとともに、学術研究の発展に資することを目的とした国立研究開発法人組織。横須賀本部はJAMSTECの本拠地として昭和47年に設置され、岸壁を有し、JAMSTECの所有する研究船の母港となっている。

 海底資源の分布など海底の広域調査を効果的に行い、鉱物・鉱床の生成環境を捉える総合的科学調査を可能とする最新鋭の研究船海底広域研究船「かいめい」の公開や、自律型の深海探査ロボット「うらしま」などの深海探査機の実機展示を予定している。

 深海写真展、公開セミナー、サメ解体、子どものための科学コーナーなどを実施するほか、「しんかい6500」模型展示、プランクトンを観察しよう!、生き物や鉱物を透視してみよう!、VR(バーチャルリアリティ)北極体験!-研究船「みらい」の甲板をVRで体験しようなど、さまざまな実験・イベントを予定している。

 開催日当日は京浜急行線追浜駅から専用無料送迎バスが運行される。詳しい情報はWebサイトで確認できる。

◆開催概要
日時:2017年5月13日(土)9:30~16:00(15:30入場受付終了、雨天実施)
会場:JAMSTEC 横須賀本部(〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15)
※当日は、京浜急行線「追浜駅」から専用無料送迎バスあり
※京浜急行追浜駅から無料送迎バスを9:00~15:00、4~10分間隔で随時運行予定
※無料送迎バスは混雑する場合があり
※駐車場は数に限りがあり、大変混雑が予想されるため、公共交通機関での来場を推奨

◆公開セミナー
・永久凍土からメタン!? -北極の大地の氷が融けるとき- 10:00~11:00
斉藤和之 主任研究員(統合的気候変動予測研究分野)

・海底ハイキング 11:30~12:30
冨士原敏也 主任技術研究員(地震津波海域観測研究開発センター)

・Team KUROSHIOの挑戦 ~東京ドーム1万個分の海底マッピング~ 13:00~14:00
Team KUROSHIO

・まんとるプロジェクト ~オマーン編~ 14:30~15:30
田村芳彦 上席研究員(海洋掘削科学研究開発センター)

◆サメ解体“深”書 ~見てみよう!深海ザメの体のヒミツ(雨天中止)
午前の部:10:30~11:30 当日先着順(小学生以上の1名~4名1組とし、小学生の場合は保護者と一緒に申込む)
午後の部:14:00~15:00 事前抽選、Webフォームからご応募する(応募締切:2017年5月7日)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)