めざせ高校生パティシエ日本一「貝印スイーツ甲子園」6/14まで参加募集

教育イベント 高校生

 総合刃物メーカーの貝印は、高校生パティシエ日本一を決定するコンテスト「第10回 貝印スイーツ甲子園」を開催する。高校生3人1組で挑戦するコンテストで、6月14日まで参加チームを募集。今回は予選大会を西日本と東日本の2ブロックにわけて実施する。

 貝印は、食生活の充実や食文化への理解促進、スイーツを通じた自己表現や自己実現の機会を提供し、高校生たちに将来パティシエや製菓分野への進学・就職などを目指してもらうことを目的として2008年より「スイーツ甲子園」を開催している。2016年大会には439チームが応募。高校生のスイーツ作りの登竜門として、目標の大会の1つとされているという。

 第10回大会のテーマは「クリスマスケーキ」。冬のビッグイベント「クリスマス」を彩るとっておきのオリジナルケーキを考え、実際に製作した作品の写真とケーキの断面図デッサンを合わせて応募する。なお今回より、予選大会を全国6ブロックから東日本と西日本の2エリアに変更。各エリア2ブロック、計4ブロックで書類選考を行い、それぞれ6チームを選出する。

 選出されたチームは8月上旬の予選大会に進み、自由作品と課題作品の製作を行う調理試験と、筆記試験で競う。予選大会から決勝大会へ進むことができるのは、各ブロック1組、計4組。9月17日に開催される決勝大会では、自由作品のみを製作する調理試験で日本一の高校生パティシエを決定する。

 優勝したチームには世界的に有名なパティシエに会えるパリ研修旅行が贈られるほか、実際にコンビ二に並ぶローソンの人気スイーツ「プレミアムロールケーキ」のオリジナルレシピ共同開発権が贈られる。応募チームにも参加賞として貝印のキッチン用品がプレゼントされる。

 応募は公式Webサイトおよび郵送にて受け付ける。応募資格は、全国の高校に在籍する同一高校の生徒3人1組、男女混合可。予選大会と決勝大会に参加可能なこと。詳しい応募要項などは公式Webサイトで確認できる。

◆第10回 貝印スイーツ甲子園
日程:
 募集期間 2017年4月25日(火)~6月14日(水)
 書類審査結果発表 2017年7月中旬
 予選大会 2017年8月上旬
 決勝大会 2017年9月17日(日)
参加資格:全国の高等学校(全日制、定時制・通信制高等学校、高等専門学校、専修学校高等課程など)に在籍する生徒。同一高校の3人1組(男女混合可)。2017年4月時点で高校在学者。8月上旬に開催される予選大会と9月17日の決勝大会に参加可能なこと。
応募方法:公式Webサイトの応募フォームまたは郵送で申し込む
テーマ:クリスマスケーキ
賞品:決勝大会優勝チーム「パリ研修旅行」
※応募チームにはもれなく貝印のキッチン用品をプレゼント
※地方予選大会および決勝大会の参加旅費(交通費)は大会側が負担
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)