年10回の体験授業「シーパラこども海育塾」小学生親子募集5/15まで

 横浜・八景島シーパラダイスは、小学生と保護者を対象に、水族館や海に関する研究施設で行う体験型授業「シーパラこども海育塾」の塾生を5月15日まで募集する。深海探査機の見学やショートレーナー体験など、6月から2018年3月にかけて計10回の体験型授業が実施される。

趣味・娯楽 小学生
シーパラこども海育塾
  • シーパラこども海育塾
  • シーパラこども海育塾 塾生募集
  • シーパラこども海育塾のようす
  • シーパラこども海育塾 2017年度 年間開講スケジュール
 横浜・八景島シーパラダイスは、小学生と保護者を対象に、水族館や海に関する研究施設で行う体験型授業「シーパラこども海育塾」の塾生を5月15日まで募集する。深海探査機の見学やショートレーナー体験など、6月から2018年3月にかけて計10回の体験型授業が実施される。

 「シーパラこども海育塾」は、地球環境の未来と海洋環境の持続的な保全を担う次世代の子どもたちに、「人が自然の海とふれあい、海とともに成長していく」という「海育」をテーマにしたさまざまな体験を通して学校生活では体験できない楽しい学びを提供するエデュテインメントプログラム。2017年で3回目の開催となる。

 2017年度は、6月から2018年3月にかけて毎月1回、計10回の講座が予定されている。横浜・八景島シーパラダイスの飼育スペシャリストや各分野の海の専門家による特別プログラム「レクチャー」や、塾生みんなでともに学ぶ「体験」、神奈川県内や東京都内の海に関する研究施設に舞台を移して行う「フィールド」など、多彩なプログラムが用意されている。

 第1回目となる6月25日は、「温暖化ってなあに?~私たちにできること~/海の動物たちの飼育体験」と題し、地球温暖化や海の環境について学んだあと、普段は体験できないアザラシとペンギンの飼育体験に挑戦する。開催スケジュールや内容はWebサイトで確認できる。

 塾生の対象は、小学1年生から6年生までの子ども25名とその保護者。2人1組で計10回の企画に継続的に参加できることが条件となる。参加費用は2名1組3万円(シーパラプレミアムパスを持っている場合2万7,000円)。5月15日まで往復はがきで申込みを受け付けている。入塾生の発表は、5月27日に当選の返信はがきを発送して行われる。

◆シーパラこども海育塾
期間:2017年6月~2018年3月
募集人数:小学1~6年生の子ども25名とその保護者(2017年4月1日時点での学年)
募集対象:計10回の企画に継続的に参加できる人、募集要項のすべてに同意できる人
参加費用:3万円(2名1組、税込)※シーパラプレミアムパスを持っている場合2万7,000円
応募方法:Webサイトにある「応募フォーム」を印刷し、記入のうえ往復はがきに貼り付けて送付
締切り:2017年5月15日(月)消印有効
入塾者発表:2017年5月27日(土)※応募者多数の場合抽選、当選の返信はがきで結果を通知
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)