名選手一挙振返り「高校野球100年の軌跡 打者編」

教育・受験 高校生

名選手を当時の記事や写真で紹介する「高校野球100年の軌跡 打者編」発売
  • 名選手を当時の記事や写真で紹介する「高校野球100年の軌跡 打者編」発売
  • 名選手を当時の記事や写真で紹介する「高校野球100年の軌跡 打者編」発売
朝日新聞社は、当時の記事や写真で高校野球の名選手を紹介する冊子「高校野球100年の軌跡 打者編」を発行した。

「高校野球100年の軌跡 打者編」は、高校球児の中から強打者や勝負強い好打者44人を紹介した冊子だ。全国高校野球選手権大会が100年を迎えたことを記念して発行。名選手を当時の写真や朝日新聞に掲載された記事で振り返る。

掲載選手は、豪打と俊足で甲子園を沸かせた「四国の怪童」こと中西太(高松一)、大会史上初3試合連続本塁打の「ドカベン」こと香川伸行(浪商)、5打席連続敬遠が話題となった「ゴジラ」こと松井秀喜(星稜)ら44人。大阪桐蔭からは、沢村通、平田良介、中田翔、萩原圭悟、森友哉が登場する。

A4判、44ページ。価格200円(税込)。全国の朝日新聞販売所(ASA)にて販売する。問い合わせは、ASA、またはフリーダイヤル(0120-33-0843)にて受付。

名選手を当時の記事や写真で紹介する「高校野球100年の軌跡 打者編」発売

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)