部活動に関するニュースまとめ一覧

明治神宮野球大会、全試合リアルタイム速報…Player! 画像
趣味・娯楽

明治神宮野球大会、全試合リアルタイム速報…Player!

 ookami は、スポーツエンターテインメントアプリ「Player!」において、第53回明治神宮野球大会を全試合リアルタイム速報している。試合は2022年11月23日まで。雨天順延。試合日程と結果はアプリ、Webサイトから。

部活動ガイドライン案公表…12/16まで意見公募 画像
教育業界ニュース

部活動ガイドライン案公表…12/16まで意見公募

 スポーツ庁と文化庁は2022年11月16日、運動部活動と文化部活動を一本化した「学校部活動および新たな地域クラブ活動の在り方等に関する総合的なガイドライン(案)」を公表した。12月16日までパブリックコメント(意見公募手続)を実施し、広く意見を募集する。

JSPO「運動部活動改革に向けた取組」特集ページ公開 画像
教育業界ニュース

JSPO「運動部活動改革に向けた取組」特集ページ公開

 スポーツを「する」「みる」「ささえる」ための環境作りを行う日本スポーツ協会(以下、JSPO)は、2022年11月11日にJSPO公式Webサイト内に特集ページ「運動部活動改革に向けた取組」を新たに公開したと発表した。

春高バレー代表決定戦、Player!でリアルタイム速報 画像
デジタル生活

春高バレー代表決定戦、Player!でリアルタイム速報

 2023年1月に東京体育館で開催される「春高バレー2023」。スポーツスタートアップ企業ookamiは、各都道府県の代表決定戦をPlayer!でリアルタイム速報する。2022年11月19日は北海道・京都府、11月20日は奈良県の代表決定戦を届ける。

高校の部活動改革案、2023年度より近隣校をペアに…大阪府 画像
教育業界ニュース

高校の部活動改革案、2023年度より近隣校をペアに…大阪府

 大阪府教育庁は2022年11月8日、府立高校の部活動について「部活動大阪モデル」として、近隣2校でペアを組んで活動する改革案を公表した。2023年度から土日・長期休業中のペア練習を開始し、将来的には合同チームで大会に参加。教員の負担軽減も図る。

小中学生の半数「スポーツが好き」1番人気はバドミントン 画像
趣味・娯楽

小中学生の半数「スポーツが好き」1番人気はバドミントン

 ニフティは子供向けWebサイト・ニフティキッズにて、「スポーツ」に関するアンケートを実施し、結果を公開した。小中学生の48%がスポーツを好きと回答しており、人気のあるスポーツは「バドミントン」「水泳」「ダンス」であることが明らかとなった。

「未来のブカツ」ビジョン公表、5つの施策群を提言 画像
教育業界ニュース

「未来のブカツ」ビジョン公表、5つの施策群を提言

 経済産業省は2022年9月28日、地域×スポーツクラブ産業研究会による最終提言「未来のブカツ」ビジョンを公表した。多様なスポーツクラブが共存する「未来のブカツ」の社会システムを構築するため、大会・場所・人・財源・方針という5本柱の施策群を提言している。

小3~中1対象「青トレ」ベースのトレーニングメソッド10/8 画像
教育イベント

小3~中1対象「青トレ」ベースのトレーニングメソッド10/8

 青山学院大学フィットネスセンターのAOYAMA VISIONスポーツキャリア事務局は「青トレコンディショニング」の基礎編を2022年10月8日に同学の相模原キャンパスで開催する。対象は小学3年生~中学1年生。参加費1,000円。事前申込みが必要で定員70名(先着順)。

運動部の部活動改革とICT活用…Teacher's[Shift] 画像
教育業界ニュース

運動部の部活動改革とICT活用…Teacher's[Shift]

 先生の働き方改革を応援するラジオ風YouTube番組「TDXラジオ」は2022年9月19日、Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~第90回の配信を公開した。森村学園中等部・高等部の江口徹先生をゲストに迎え、運動部の部活動改革とICT活用に迫る。

【高校野球2022夏】週刊朝日増刊「仙台育英 東北勢初優勝」 画像
趣味・娯楽

【高校野球2022夏】週刊朝日増刊「仙台育英 東北勢初優勝」

 朝日新聞出版は2022年9月14日、週刊朝日増刊「仙台育英 東北勢初優勝 開いた『100年の扉』第104回全国高校野球選手権大会」を発行した。仙台育英(宮城)の夏の甲子園の全試合をオールカラーのグラビアで詳報。朝日新聞「優勝号外」の付録つき。定価1,320円(税込)。

「部活指導は教員以外で」賛成76%…意識調査 画像
教育業界ニュース

「部活指導は教員以外で」賛成76%…意識調査

 紀尾井町戦略研究所は、教員の働き方や教育の質に関する意識調査の結果を公表した。「部活指導は教員以外で」に対する賛成は76%、「英語教育の一層の低年齢化」は58%が賛成、低学年からの中学受験勉強については「必要ない」が38%で最多、「仕方ない」も33%となった。

【高校野球2022夏】出場校のWebニュースランキング発表 画像
デジタル生活

【高校野球2022夏】出場校のWebニュースランキング発表

 トドオナダは2022年7月31日から8月22日まで間、3,000以上のWebメディアをモニタリングできるツール「Qlipper」のデータに基づき、第104回全国高校野球選手権大会の出場校49校に関するWebニュースの分析を発表した。

夏の甲子園決算号「報知高校野球」8/26発売 画像
趣味・娯楽

夏の甲子園決算号「報知高校野球」8/26発売

 報知新聞社は夏の甲子園大会の決算号となる「報知高校野球9月号」を、2022年8月26日より順次、全国で発売する。優勝した仙台育英をはじめ、準優勝の下関国際等、大会を盛り上げた激闘をたっぷりと収録。定価は950円(税込)。

中学校の部活動、文化部も休日から地域移行へ…文化庁 画像
教育業界ニュース

中学校の部活動、文化部も休日から地域移行へ…文化庁

 文化庁の有識者会議「文化部活動の地域移行に関する検討会議」は2022年8月9日、公立中学校の文化部活動が目指す姿を提言にまとめた。2023年度(令和5年度)から休日の文化部活動を段階的に地域移行し、達成時期のめどを3年後の2025年度(令和7年度)末までと提言している。

教員の意識調査、理想の教員像は「授業がわかりやすい」 画像
教育・受験

教員の意識調査、理想の教員像は「授業がわかりやすい」

 ジブラルタ生命保険は2022年8月8日、「教員の意識に関する調査2022」の結果を発表した。現役の教員が思い描く理想の教員像は「授業がわかりやすい」、教員の仕事で苦労していることは「授業の準備」が圧倒的に多かった。

保護者の8割「子供は部活動と勉強を両立できている」 画像
教育・受験

保護者の8割「子供は部活動と勉強を両立できている」

 中学1年生~高校3年生の子供を持つ保護者の8割が「子供は部活動と勉強を両立できている」と感じていることが、栄光ゼミナールの調査から明らかになった。部活動のメリットとしては「人間関係が広がる」「協調性・チームワーク」「礼儀」が身に付く点をあげている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 28
page top