よりよい子育て・コミュニケーションを考える、江戸川大の公開講座8/27

教育イベント 保護者

 江戸川大学は、2017年8月27日、保護者や先生、子育て支援に携わる人を対象とした「2017こどもコミュニケーション研究所主催公開講座」を開催する。定員は90名。受講料無料。同講座はと2018年2月11日にも開催予定。

 「2017こどもコミュニケーション研究所主催公開講座」は、子育て中の保護者(父母、祖父母)や保育所、幼稚園、小学校の先生、子育て支援に携わる人を対象に、子どもの発達を知ることからはじめ、子どもを育てるよりよい環境を考え、コミュニケーションを深める技術を学ぶ場として開催される。

 8月27日に開催される第1回の講座では、臨床発達心理学を専門とする村上涼氏による「子どもの思いやりの気持ちを育む心理学」、社会福祉学を専門とする我謝美左子氏による「子どもの”語り”を聴く力を磨こう―共感―」の2つを講演する。

 2月11日に開催される第2回の講座では、児童福祉、臨床心理を専門とする金井雅子氏による「子育てを考えよう~我が家の小さな虐待を防ぐには」、英語教育を専門とする城一道子教授による「大人も一緒に英語の絵本を楽しみませんか」の2つを講演予定。

 申込みは電話またはFAX、メールで行うこと。第1回のみ、第2回のみ、両方から選んで申し込むことが可能。申込締切は、第1回は8月20日、第2回は2月4日まで。なお、定員になり次第、締め切りとなる。また、当日の一時預かりは、幼児(2歳から6歳)を対象に、500円で受け付けている。ただし、事前申込制で、先着6名まで。

◆2017こどもコミュニケーション研究所主催公開講座
日時:2017年8月27日(日)、2018年2月11日(日)9:30~11:40
会場:流山市生涯学習センター4階研修室(千葉県流山市中110)
定員:90名
受講料:無料
託児:料金は500円、対象は2歳~6歳まで
※要事前申込み、先着6名
申込方法:電話またはFAX、メールのいずれか
※第1回のみ、第2回のみ、両方から選んで申し込むことが可能
申込締切:第1回2017年8月20日(日)、第2回2018年2月4日(日)
※定員になり次第、締め切る
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)