【高校野球2017夏】代表校データを網羅、観戦ガイド本「甲子園2017」

趣味・娯楽 高校生

朝日新聞出版は、全国高校野球選手権大会の代表校データを網羅した週刊朝日増刊「甲子園2017」を発売した。

「甲子園2017」は、全国の朝日新聞記者が密着取材した夏の高校野球観戦ガイド本だ。地方大会のチーム、個人成績、監督の横顔を紹介する。注目選手や夏連覇に挑む作新学院小針崇宏監督のリーダーシップ論、社会人野球に進んだ甲子園ヒーローたちの今、第98回大会までの記録なども掲載。高校野球ファンが楽しめる内容となっている。

特集ページでは、入江大生(作新学院/明治大学)、大西健斗(北海/慶応大学)、古賀優大(明徳義塾/東京ヤクルトスワローズ)、九鬼隆平(秀岳館/福岡ソフトバンクホークス)の独占インタビューを掲載。西東京大会決勝で敗れた早稲田実業の清宮幸太郎の軌跡を追うルポでは、その素顔に迫っている。定価500円(税込)。

代表校のデータを網羅した観戦ガイド本「甲子園2017」発売

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)