JR西日本「山陽新幹線ふれあいデー」11/26

趣味・娯楽 その他

博多総合車両所岡山支所で展示されることになった「エヴァンゲリオン」仕様の「500 TYPE EVA」。2015年11月7日から運行を開始した。
  • 博多総合車両所岡山支所で展示されることになった「エヴァンゲリオン」仕様の「500 TYPE EVA」。2015年11月7日から運行を開始した。
JR西日本は11月26日、博多総合車両所岡山支所(岡山市北区)で「山陽新幹線ふれあいデー(岡山)」を開催する。

開催時間は10時から15時までで、2018年春まで博多~新大阪間の『こだま』で運行している「エヴァンゲリオン」仕様の500系「500TYPE EVA」が、岡山で展示される。

このほか、最先端技術を結集した新幹線運転台の見学、N700系アドバンス・700系・新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」の展示、新幹線の安全技術の展示などが行なわれる。

参加には、JR西日本ウェブサイト「イベント情報」の応募フォームからの申込みが必要。岡山県内の各駅や広島県福山市内・尾道市内の各駅に設置されている応募専用ハガキでも申し込むことができる。締切は10月16日(必着)。

会場の博多総合車両所岡山支所は、山陽本線北長瀬駅から徒歩約10分。

エヴァ500系が岡山へ…JR西日本の「山陽新幹線ふれあいデー」 11月26日

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)