第48回衆院選、キッザニアで「こども模擬選挙」投票を体験しよう

教育イベント 小学生

キッザニア模擬選挙(キッザニア東京)
  • キッザニア模擬選挙(キッザニア東京)
  • キッザニア「こども模擬選挙」実施概要(キッザニア東京)
 キッザニア東京とキッザニア甲子園は、10月22日に実施される「第48回衆議院議員総選挙」にあわせ、子どもたちが比例代表方式で実在の政党に投票する「こども模擬選挙」投票体験を実施する。代表を選ぶことや、自分の意見を表明するという姿勢を学ぶ機会を提供する。

 2016年(平成28年)の第24回参議院議員通常選挙から選挙権年齢が18歳以上へ引き下げられたことを受け、子どもにとって選挙は身近になっている。キッザニアは、2012年から「こども模擬選挙」を行っており、今年も子どもの将来や世の中について考えるきっかけを提供するため、期間限定でこども模擬選挙を実施する。

 会場には、立候補者を届け出た政党のポスターや重点政策などを掲示し、記載台、投票用紙、投票箱など、実際の投票とほぼ同じ方法で投票する。なお、子どもが投票する政党は、今回の衆議院議員総選挙の公示に際し、立候補者を届け出た政党のうち、前職議員が多い上位6政党を選択。全政党名は一覧にしてパネル掲示する。

 投票は1人1回で、開票や選挙結果の発表は行わない。また、給料、体験カード、体験履歴の対象外。

 選挙に関しては近年、投票率の低さが問題とされている。特に、総務省による「選挙年齢別投票率調」を見ると、20歳代の若者の投票率は他世代に比べ低い割合を示している。ただし、選挙権年齢が18歳以上へ引き下げてから初の国政選挙となった2016年の第24回参議院議員通常選挙では、10歳代が46.78%、20歳代が35.60%、30歳代が44.24%で、特に18歳の投票率は51.28%と、20歳代、30歳代に比べ高かった。

◆キッザニア模擬選挙
【キッザニア東京】
日時:2017年10月20日(金)~10月22日(日)
第1部 9:00~15:00
第2部 16:00~21:00 ※10月22日(日)の投票は20:00まで
会場:キッザニア東京(東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲ノースポート3階)劇場前特設スペース(シティマップ1F-13前)
対象:キッザニア東京に入場した3~15歳の子ども
参加費:無料(ただし、キッザニア東京への入場料が必要)
申込方法:事前申込み不要

【キッザニア甲子園】
日時:2017年10月19日(木)~10月22日(日)
 第1部 12:00~15:00
 第2部 18:00~21:00 ※10月22日(日)の投票は20:00まで
会場:キッザニア甲子園(兵庫県西宮市甲子園八番町1-100ららぽーと甲子園) キッザニア模擬選挙投票所(シティマップ1F-29)
対象:キッザニア甲子園に入場した3~15歳の子ども
参加費:無料(ただし、キッザニア甲子園への入場料が必要)
申込方法:事前申込み不要
《鈴木邦明》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)