三重県鳥羽市へ「島留学生」H30年度参加小中学生募集…答志島

教育・受験 小学生

 三重県鳥羽市は平成29年10月10日~12月15日、平成30年度「寝屋子の島留学生」に参加する小中学生を全国から募集している。留学期間は平成30年4月1日~平成31年3月31日。選考は、平成29年12月25日午前10時より行われる。

 三重県鳥羽市にある答志島は、古くから海と密接にかかわり、独自の文化や風習を色濃く残す、人口約2,300人の島である。答志地区には、戸籍上のつながりのない者同士が、実の親子・兄弟のように絆を深める「寝屋子制度」と呼ばれる風習が残っており、人と人とのつながりを大切にしているという。

 鳥羽市と市教育委員会、答志島の人々や関係団体が協力して運営する寝屋子の島留学事業は、東海地域で唯一の離島留学事業。相互の教育効果の向上や地域に根差した教育などの充実と、地域の活性化、鳥羽市が推進する移住定住施策の推進を図ることを目的としている。

 島の里親のもとから児童・生徒が通学する「里親留学親子で島に移住し通学する「家族留学児童・生徒が島の祖父母宅から通学する「孫戻し留学の3つの留学形態で、全国から小中学生を募集している。

 募集期間は平成29年10月10日~12月15日。応募には、「寝屋子の島留学実施委員会」事務局へ電話で問合せが必要。問合せ後、詳しい資料が郵送、FAX、メールなどで送られてくる。説明会と選考面接は、平成29年12月25日午前10時より答志コミュニティセンターで実施する。

 事前見学会として、平成29年12月2日に行われる「餅つき」を見学できるほか、見学に可能な限り随時対応している。実施要項や募集要項はWebサイトで公開されており、負担額など詳細はWebサイトで確認できる。

◆平成30年度「寝屋子の島留学生」
募集期間:平成29年10月10日(火)~12月15日(金)
留学期間:平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)
留学形態(対象):里親留学(小学1年生~6年生)、家族留学(小学1年生~中学3年生とその家族)、孫戻し留学(小学1年生~中学3年生)
募集人数:里親留学/2名程度、家族留学/1家族程度、孫戻し留学/1名程度
応募方法:「寝屋子の島留学実施委員会」事務局へ電話で問合せ後、詳しい資料が郵送、FAX、メールなどで送られてくる
説明会・選考面接:平成29年12月25日(月)10:00~答志コミュニティセンターにて
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)