SGH全国高校生フォーラム、文部科学大臣賞は佼成学園女子

 文部科学省は平成29年11月28日、パシフィコ横浜で25日に開催された「2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」の表彰校をWebサイトに掲載した。

教育・受験 その他
スーパーグローバルハイスクール(SGH)
  • スーパーグローバルハイスクール(SGH)
 文部科学省は平成29年11月28日、パシフィコ横浜で25日に開催された「2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」の表彰校をWebサイトに掲載した。文部科学大臣賞は佼成学園女子中学高等学校が受賞している。

 スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業とは、高等学校などにおけるグローバルリーダー育成に資する教育をとおして、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力などの国際的素養を身に付け、将来国際的に活躍できるグローバルリーダーの育成を図ることを目的に、文部科学省主導のもと平成26年度から展開されている事業。

 平成29年11月25日には、文部科学省と筑波大学が共同で、SGH指定校とアソシエイトの高校生が一堂に会する「2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」を開催。SGH指定校123校およびアソシエイト10校の生徒・教員や一般高校生、教育関係者などが集い、英語でのディスカッションやポスター発表など、研究成果を発信した。

 フォーラムの結果、東京都の平成26年度指定校、佼成学園女子中学高等学校が文部科学大臣賞を受賞。テーマは「他民族社会であるタイでどのような言語教育が行われ、少数言語が保存されているのか」。

 審査委員長賞には、京都府の立命館高等学校、大阪府の大阪府立三国丘高等学校、東京都の啓明学園中学校高等学校が選ばれている。生徒投票賞は北海道の北海道登別明日中等教育学校、東京都の渋谷教育学園渋谷高等学校、京都府の立命館宇治中学校・高等学校、奈良県の西大和学園中学校高等学校の4校が受賞した。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)