富士通フロンティアーズ2年連続優勝、大学生王者・日大と頂上決戦1/3

 アメリカンフットボール社会人選手権「第31回ジャパンエックスボウル」が2017年12月18日(月)に行われ、富士通フロンティアーズが2年連続で優勝した。

教育イベント 大学生
富士通フロンティアーズ、2年連続でジャパンエックスボウル優勝
  • 富士通フロンティアーズ、2年連続でジャパンエックスボウル優勝
  • 富士通フロンティアーズ、2年連続でジャパンエックスボウル優勝
  • 富士通フロンティアーズ、2年連続でジャパンエックスボウル優勝
アメリカンフットボール社会人選手権「第31回ジャパンエックスボウル」が12月18日(月)に行われ、富士通フロンティアーズが2年連続で優勝した。

5年連続9回目の出場となった富士通フロンティアーズは、3年ぶり2回目の出場となったIBMビッグブルーと対戦。63対23で富士通フロンティアーズの優勝が決定した。

富士通の63得点、IBMの63失点、得失点差40はいずれもジャパンエックスボウル記録だった。MVPには、19年ぶりにレシーブ獲得ヤードでジャパンエックスボウル記録を更新する203ヤードを記録した富士通のWR中村が選出された。

2年連続、3度目の社会人王者に輝いた富士通は、東京ドームで2018年1月3日(日)に行われるアメリカンフットボール日本選手権「プルデンシャル生命杯第71回ライスボウル」出場権を獲得。社会人代表チームとして、大学生王者の日本大学と対戦する。

富士通フロンティアーズ、2年連続でジャパンエックスボウル優勝

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)