国際子ども図書館「子どもを健やかに育てる本」1/23-2/10

 厚生労働省と国立国会図書館国際子ども図書館は、平成30年1月23日から2月10日まで、国際子ども図書館レンガ棟3階で展示会「子どもを健やかに育てる本2017」を開催する。厚生労働省の社会保障審議会が推薦する児童向けの絵本や図書32作品を展示する。入場無料。

教育・受験 未就学児
 厚生労働省と国立国会図書館国際子ども図書館は、平成30年1月23日から2月10日まで、国立国会図書館国際子ども図書館レンガ棟3階で展示会「子どもを健やかに育てる本2017」を開催する。厚生労働省の社会保障審議会が推薦する児童向けの絵本や図書32作品を展示する。入場無料。

 厚生労働省の社会保障審議会では、子どもたちの健やかな育ちに役立ててもらおうと、絵本や児童図書などの出版物、演劇やミュージカルなどの舞台芸術、映画などの映像・メディア作品について、推薦基準に基づいて「児童福祉文化財」として推薦している。

 このうち、出版物について平成29年度は、平成28年度中に推薦された出版物を「子どもたちに読んでほしい本」としてリストアップ。全32作品を紹介するポスターを作成するなどして、保護者や保育士など子どもと関わる立場の人に向け、推薦作品の普及に努めている。

 展示会では、推薦された全32点の出版物を紹介。幼児向けの絵本から、高校生以上も楽しめる物語やノンフィクションまで、幅広い分野の本があり、子どもの成長段階に合った本に出会うことができる。食や動物をテーマにした写真絵本、科学の謎解きストーリー、ユダヤやイランの民話などもあり、手にとって見ることができる。

◆子どもを健やかに育てる本2017
開催日:平成30年1月23日(火)~2月10日(土)
※1月29日(月)と2月5日(月)は休館日
開館時間:9:30~17:00
会場:国立国会図書館国際子ども図書館レンガ棟3階本のミュージアム(東京都台東区上野公園12-49)
入場料:無料
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)