理系女子アナも楽しさ語る「ミライリケジョ~モノづくりカフェ2018」3/18

教育イベント 高校生

ミライリケジョ~モノづくりカフェ2018
  • ミライリケジョ~モノづくりカフェ2018
  • Rikejo
 講談社Rikejoと荏原製作所は2018年3月18日、女子中高生を対象とした「ミライリケジョ~モノづくりカフェ2018」を開催する。理系出身の女性アナウンサーによるトークセッションやCANVASによる「Micro:bit(マイクロビット)」を使ったプログラミング体験、交流会を実施する。参加は無料、事前登録制。

 「ミライリケジョ~モノづくりカフェ2018」は、理系に興味のある女子がモノづくりを通じて社会で活躍する未来をつくることを目的に開催。女子中高生がモノづくりの楽しさを体験する場を提供し、将来の夢や進路を切り開く機会となることを目指している。

 第3回となる今回のテーマは「想いをカタチにしよう!」。慶應義塾大学環境情報学部在学中の近藤那央さんが講師として同テーマでキーノートスピーチを実施。トークセッションではスペシャルゲストとして、お茶の水女子大学理学部出身のTBSアナウンサー加藤シルビア氏が加わり、それぞれの視点からモノづくりの楽しさを語る。

 CANVASが担当するワークショップでは、イギリスで生まれた小型コンピューター「Micro:bit(マイクロビット)」を使い、さまざまなセンサーでLEDや音をコントロールするプログラミングを体験する。プログラミングが初めてでも参加できるという。

 また、「Rikejoカフェ交流会」をお茶会形式で実施。イベント参加者と気軽な雰囲気で交流が深められるとともに、参加する理系女子大学生や大学院生といった先輩に進路などの相談をすることができる。

 定員は女子中高生100名。申込みは友人など2名まで参加可能で、付添いの保護者や同伴者は最大2名までとなる。参加費は無料。イベント応募フォームより事前登録が必要となる。申込みは2月25日午後11時59分まで。参加者には全員にQUOカード1,000円分が贈られる。

◆ミライリケジョ~モノづくりカフェ2018
日時:2018年3月18日(日)14:00~17:30予定 (受付13:30~14:00)
会場:講談社(東京都文京区)
対象:女子中高生、保護者同伴も可
定員:100名
参加費:無料(要事前登録)
応募方法:「ミライリケジョ~モノづくりカフェ」Webサイトの応募フォームより申し込む。参加は2名まで可能、付添いは最大2名まで。応募多数の場合は抽選となり、当選者(代表者)にのみ案内メールを2月末日までに送付される。
申込締切:2018年2月25日(日)23:59
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)