サッカー×英語力、中央高等学院「なでしこサッカーコース」開講

 通信制高校サポート校を運営するディー・エヌ・ケーは、2017年に続いて、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ1部)に加盟する「日テレ・ベレーザ」とコーポレート・パートナー契約を締結した。

教育・受験 高校生
中央高等学院、なでしこサッカーコース開講…日テレ・ベレーザと契約
  • 中央高等学院、なでしこサッカーコース開講…日テレ・ベレーザと契約
通信制高校サポート校を運営するディー・エヌ・ケーは、2017年に続いて、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ1部)に加盟する「日テレ・ベレーザ」とコーポレート・パートナー契約を締結した。

同社が運営する中央高等学院、中央アートアカデミー高等部は契約締結により、日テレ・ベレーザと連携し、サッカーを通じて生きる力を身につけられる教育を実践していく。2018年4月には、日テレ・ベレーザのサポートのもと、中央アートアカデミー高等部に、女子を対象とした「biomなでしこサッカーコース」を開講する。

biomなでしこサッカーコースでは、サッカーのスキル向上だけでなく、英語の修得に力を入れ、女子サッカーが盛んなアメリカの大学に留学できるようなカリキュラムを組む。また、東京ヴェルディ所属コーチからサッカーの指導を受けられるほか、トップチームと同じグラウンドや施設を利用して練習できる。

中央高等学院、なでしこサッカーコース開講…日テレ・ベレーザと契約

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)