子ども500円、北海道150年日帰り周遊パス3/1発売

 JR北海道は、2018年3月1日から「北海道150年日帰り周遊パス」を発売する。

趣味・娯楽 未就学児
道南いさりび鉄道も利用できる「北海道150年日帰り周遊パス」。北海道新幹線や特急は、料金券の追加だけで利用できる。写真は道南いさりび鉄道のキハ40形。
  • 道南いさりび鉄道も利用できる「北海道150年日帰り周遊パス」。北海道新幹線や特急は、料金券の追加だけで利用できる。写真は道南いさりび鉄道のキハ40形。
JR北海道は、3月1日から「北海道150年日帰り周遊パス」を発売する。

「北海道」命名から今年で150年目を迎えることを記念したフリー切符で、JR北海道全線と、道南いさりび鉄道(五稜郭~木古内間)の快速・普通列車が1日乗り降り自由となる。別途、料金券を購入すれば、北海道新幹線や特急も利用できる。

利用日は4月1・8・15・22日で、発売額は大人3500円・子供500円。各利用日の1ヶ月前から前日までの発売となるので、利用当日は購入できない。

発売箇所はJR北海道主要駅のみどりの窓口や指定券券売機など。

このほか、JR北海道では、北海道命名150年企画として、「北海道&東日本パス」と組み合わせることで、北海道新幹線や北海道内の特急が1日乗り降り自由となる「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」を発売する。

北海道新幹線は普通車の空席、特急は普通車自由席を利用でき、発売額は大人6000円・子供3000円。

「北海道&東日本パス」は、JR北海道とJR東日本エリアの急行と快速・普通列車の普通車自由席が7日間乗り降り自由となる切符で、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行も利用できる。発売額は大人1万850円・子供5420円。

毎年、春・夏・冬に発売されており、今回のオプション券は2月20日から4月16日まで発売される春用限定となる。

子供は500円…「北海道」命名150年記念フリー切符 3月1日発売

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)