蛍光ペンでにじまない、ゼブラ新ジェルボールペン「サラサマークオン」

教育・受験 中学生

ゼブラ新商品「サラサマークオン」で書いた文字は、蛍光ペンで上から線をひいてもにじまない(時間や紙質によって例外あり)
  • ゼブラ新商品「サラサマークオン」で書いた文字は、蛍光ペンで上から線をひいてもにじまない(時間や紙質によって例外あり)
  • ゼブラ「サラサマークオン」
  • いい「ノート評価」を得るためにノートの取り方を工夫しているか
  • ノートの取り方を工夫するとき、使う筆記用具も工夫しているか
  • ノートを取る際に、失敗してしまった経験があるか
 ゼブラは2018年3月5日より、新しいジェルインクボールペン「サラサマークオン」を全国の文具取扱店で販売する。サラサマークオンで書いた文字は、上から蛍光ペンで線を引いてもにじまない。

 ゼブラが2018年1月に全国の高校生を対象に行なった「学生の授業ノートに関する調査」によると、ノートの取り方を「とても工夫している」「どちらかというと工夫している」と答えた生徒は69.6%。さらに、ノートの取り方を工夫する際、55.3%の生徒が筆記具の使い方も工夫していることがわかった。同時に、ノートを取るときは約半数が「大事なところに蛍光ペンをひいたらにじんで汚くなってしまった」経験を持っていることも明らかとなった。

 新製品「サラサマークオン」は、ジェルインクに新成分を配合。従来のジェルインクに比べ、耐水性と紙への固着性を高めた。文字を書いてから約5秒経つと、蛍光ペンで上から線を引いても、書いた文字がにじまないよう工夫されている。ゼブラは「従来の筆記具の不満を解消し、よりキレイなノートを作り、効果的な勉強ができるアイテム」とし、児童生徒、学生の筆記具への期待にこたえる商品だとしている。

 インク色は、黒・青・赤の3色。価格は1本150円(税別)。初回数量限定で暗記セット(300円、税別)も販売する。

◆ゼブラ ジェルインクボールペン「サラサマークオン」
価格:150円(税込162円)
インク色:黒・青・赤
ボール径:0.4mm/0.5mm

◆ゼブラ サラサマークオン

《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)