スマホで入園、ディズニーeチケット開始

趣味・娯楽 その他

ディズニーeチケット新サービスイメージ (c) Disney
  • ディズニーeチケット新サービスイメージ (c) Disney
 オリエンタルランドは2018年2月20日より、スマートフォンで購入したパークチケットでそのまま入園できる「ディズニーeチケット」の新サービスを開始。家族やグループのパークチケットをまとめて購入してもシェアできる。

 ディズニーリゾートの「ディズニーeチケット」は、オンラインでいつでも好きなときにパークチケットを購入できるサービス。これまで、購入後は自宅などでプリントアウトするかパークチケットを配送してもらう必要があったが、スマートフォンによる新サービスが開始されたことで、3つの方法から選べるようになった。

 新サービスを利用できるパークチケットは、東京ディズニーリゾート・オフィシャルWebサイト内「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のスマートフォンサイトより購入できる。購入後、画面に表示される2次元コードを入園ゲート(改札口)でかざして入園する。

 家族やグループのパークチケットをまとめて購入した場合でも、メールやLINEでシェアが可能。それぞれのスマートフォンに表示して入園できる。パーク内で待ち時間を有効に使える「ディズニー・ファストパス」や「ショー抽選」にも対応している。

 なお、購入の際は、ユーザー登録(無料)とユーザー登録された本人名義のクレジットカードが必要。取扱券種は、1デーパスポート、シニアパスポート、夜間パスポート(アフター6パスポート/スターライトパスポート)、および一部の特別販売プログラムパスポート。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)