夢に向けて…具志堅幸司氏ら神奈川ゆかりのアスリートが集結3/21

 世界や日本で活躍した神奈川にゆかりのあるトップアスリートが設立した「かながわアスリートネットワーク」が、平成30年3月21日にシンポジウムと交流会を開催する。第一線で活躍したさまざまな競技のアスリートと直接話すことができる。参加費無料で、事前の申込みが必要。

教育イベント 先生
 世界や日本で活躍した神奈川にゆかりのあるトップアスリートが設立した「かながわアスリートネットワーク」が、平成30年3月21日にシンポジウムと交流会を開催する。第一線で活躍したさまざまな競技のアスリートと直接話すことができる。参加費無料で、事前の申込みが必要。

 「かながわアスリートネットワーク」とは、神奈川県のスポーツ関係の著名人やプロスポーツ選手、国体選手・団体などが結集し、幅広くスポーツを通じた社会貢献を目指す団体。県民スポーツ月間におけるスポーツ教室・講演会の講師や、学校への派遣といった活動をしている。

 今回のシンポジウムは「夢の実現に向けて」がテーマ。体操の具志堅幸司氏がコーディネーターとなり、卓球元日本代表監督の近藤欽司氏、陸上の塚原直貴氏、パラ射撃の田口亜希氏、車いすバスケットの三宅克己氏がパネリストとして登壇。オリンピック・パラリンピックや世界選手権など、世界で活躍した選手・監督から話を聞くことができる。

 交流会では、シンポジウム登壇者に加え、バレーボール元日本代表監督の岩本洋氏、陸上の長谷川大悟氏、パラ水泳の窪野一輝氏、体操の鶴見虹子氏、セーリングの穂積八洲雄氏など、多くのアスリートが参加する。

 募集定員はシンポジウムが400人、交流会が200人。スポーツをしている人や興味がある人、指導者、保護者など、誰でも参加可能。申込みは電話、またはFAX・メール・郵送にて参加申込書を送付する。締切は3月16日(必着)、参加申込書は神奈川県Webサイトからダウンロードできる。

◆かながわアスリートネットワーク シンポジウム&交流会
日時:平成30年3月21日(水・祝)
シンポジウム/16:00~17:00 受付15:15~
交流会/17:15~18:15(軽食の用意あり)
会場:日本体育大学 世田谷キャンパス(東京都世田谷区深沢7-1-1)
定員:シンポジウム400人・交流会200人
※交流会のみの参加は不可
参加費:無料
申込締切:平成30年3月16日(金)必着
申込方法:電話で申し込むか、FAX・メール・郵送にて参加申込書を送付する(参加申込書は神奈川県Webサイトにてダウンロード可能)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)