東京2020に関わる要「ドーピング検査員」講習受講者募集

 東京2020組織委員会と日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は、東京オリンピックのドーピング検査員「ドーピング・コントロール・オフィサー(DCO)」の養成を目的とした国際総合大会DCO養成講習会への参加者を募集する。

教育・受験 保護者
東京オリンピックドーピング検査員養成講習会、受講者募集
  • 東京オリンピックドーピング検査員養成講習会、受講者募集
東京2020組織委員会と日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は、東京オリンピックのドーピング検査員「ドーピング・コントロール・オフィサー(DCO)」の養成を目的とした国際総合大会DCO養成講習会への参加者を募集する。

JADAからの認定資格となるDCOは、ドーピング検査で「検体採取手続き」を行う役割を持つ。東京オリンピックでは、国内で行われるドーピング検査の1年分に相当する検査が想定されており、多数のDCOが必要となるため、ドーピング検査に従事する検査員を養成する講習会を行う。

応募者は書類選考を経て、養成講習会、研修、最終審査へと進む。認定後は、東京オリンピックを含む日本国内で行われる国際総合大会でドーピング検査に従事することとなる。受講希望者は、公式サイトから応募する。第1次募集の締切は3月30日(金)。

東京オリンピックドーピング検査員養成講習会、受講者募集

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)