東京オリンピック・パラリンピック2020に関するニュースまとめ一覧

JR東日本、複合スポーツ施設「スポル品川大井町」8/11開設 画像
趣味・娯楽

JR東日本、複合スポーツ施設「スポル品川大井町」8/11開設

 JR東日本は2018年5月9日、大井町駅の社宅跡地に複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」を2018年8月11日にオープンすると発表した。スポーツ施設のほか、キッズスペースや飲食店なども併設する。

東京2020大会、8万人の大会ボランティア募集案公表 画像
教育・受験

東京2020大会、8万人の大会ボランティア募集案公表

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会の運営に直接関わる「大会ボランティア」の募集要項案を公表した。募集人員は8万人。1日8時間程度で計10日間以上の活動が応募条件となっている。

東京オリンピック、教育プログラム特設Webサイト開設 画像
教育・受験

東京オリンピック、教育プログラム特設Webサイト開設

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による東京2020教育プログラム特設Webサイト「TOKYO 2020 for KIDS」が公開されている。教材や動画コンテンツなどが利用できる。

萩野公介らオリパラ選手参加、熊本でスポーツイベント6/2 画像
趣味・娯楽

萩野公介らオリパラ選手参加、熊本でスポーツイベント6/2

 ブリヂストンは、オリンピアン、パラリンピアンと一緒にスポーツを楽しむイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」を2018年6月2日(土)に熊本県にて開催する。

東京2020大会、オリンピック・パラリンピック教育アワード校決定 画像
教育・受験

東京2020大会、オリンピック・パラリンピック教育アワード校決定

 東京都教育委員会は平成30年(2018年)4月12日、平成30年度オリンピック・パラリンピック教育アワード校に、事業推進部門で135校、環境部門で19校の計154校を決定した。顕彰校は今後、部門ごとに指定された推進活動などに取り組む。

東京2020大会、夢・未来プロジェクト実施校とパラリンピック競技応援校を決定 画像
教育・受験

東京2020大会、夢・未来プロジェクト実施校とパラリンピック競技応援校を決定

 東京都教育委員会と生活文化局は平成30年(2018年)4月12日、オリンピック・パラリンピック教育の一貫である「夢・未来プロジェクト」実施校の決定について発表した。また東京都教育委員会は、東京2020大会開催に向けて「パラリンピック競技応援校」に20校を指定した。

東京オリンピック、会場で見たい競技1位は? 画像
生活・健康

東京オリンピック、会場で見たい競技1位は?

 クロス・マーケティングは、「2020年 東京オリンピックに関するアンケート(2018年度版)」を実施し、その結果を発表した。調査対象は、全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女1,000人。

東京2020に関わる要「ドーピング検査員」講習受講者募集 画像
教育・受験

東京2020に関わる要「ドーピング検査員」講習受講者募集

 東京2020組織委員会と日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は、東京オリンピックのドーピング検査員「ドーピング・コントロール・オフィサー(DCO)」の養成を目的とした国際総合大会DCO養成講習会への参加者を募集する。

東京五輪が影響、2021年春入社の就活スケジュール見直し 画像
教育・受験

東京五輪が影響、2021年春入社の就活スケジュール見直し

 日本経済団体連合会(経団連)は2018年3月7日、東京オリンピック・パラリンピックの影響を考慮し、2021年度入社の学生の採用選考活動スケジュールを見直すことを明らかにした。3月12日の会長・副会長会議でいくつかの選択肢を基に議論するという。

東京2020大会マスコット、候補「ア」に決定…作者は谷口亮氏 画像
教育・受験

東京2020大会マスコット、候補「ア」に決定…作者は谷口亮氏

 2018年2月28日、東京都品川区立豊葉の杜学園で東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げるマスコットキャラクターが発表された。16,769校の小学生による投票の結果、東京2020大会マスコットは「ア」に決定した。

東京都、グローバル人材育成計画を策定…鍵は「使える英語力」 画像
教育・受験

東京都、グローバル人材育成計画を策定…鍵は「使える英語力」

 東京都教育委員会は2018年2月8日、「東京グローバル人材育成計画 '20(Tokyo Global STAGE '20)」を策定し、Webサイトに掲載した。「生徒の英語力」「教員の英語力」「国際交流」という3つの目標を掲げ、20の施策に取り組む。

渋谷区、H30年度に渋谷区版ネウボラを開始…ICT教育システムも本格運用 画像
生活・健康

渋谷区、H30年度に渋谷区版ネウボラを開始…ICT教育システムも本格運用

 渋谷区は平成30年2月6日、「平成30年度渋谷区当初予算案の概要」を公表した。渋谷区版ネウボラで予算1億8,350万円を計上し、妊娠・出産・子育ての支援や相談場所の整備を進める。また、ICT教育システム「渋谷区モデル」の本格的な運用を開始する。

中学生クライマーが表彰台、女子ボルダリング界は戦国時代 画像
教育・受験

中学生クライマーが表彰台、女子ボルダリング界は戦国時代

「結果を見たら惨敗。シーズン初めとして純粋にこの結果を受け入れて、次につなげていきたい」

平昌2018で東京2020をPR「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」開設 画像
生活・健康

平昌2018で東京2020をPR「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」開設

東京2020組織委員会と東京都は、平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会期間中、「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」を江陵オリンピックパーク内に開設する。

千葉-成田空港間、駅ナンバリングを導入…中韓表記を追加 画像
生活・健康

千葉-成田空港間、駅ナンバリングを導入…中韓表記を追加

 JR東日本は1月26日、総武本線東千葉~佐倉間と成田線酒々井(しすい)~成田空港間に、駅ナンバリングを導入することを明らかにした。

東京都予算案、2年ぶり増の7兆460億円…待機児童対策や教育支援 画像
教育・受験

東京都予算案、2年ぶり増の7兆460億円…待機児童対策や教育支援

 東京都は2018年1月26日、平成30年度(2018年度)の予算案の概要を発表した。一般会計の予算規模は、2年ぶり増の7兆460億円。子育て環境の整備に1,847億円を計上し、待機児童解消に向けた取組みに重点を置くほか、子どもを伸ばす教育の推進などに充てる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 10
page top