パラスポーツ疑似体験VR動画にボッチャ等追加…リクルート

 リクルートは2021年8月24日、パラスポーツ疑似体験VR動画「VR short video of ParaRing」にボッチャ、パラバドミントン、パラカヌー、パラテコンドーの4種目を追加し、リクルート公式YouTubeチャンネルで公開した。360度アスリート視点の臨場感あふれる映像が体感できる。

デジタル生活 その他
16種目ダイジェスト版のVR動画
  • 16種目ダイジェスト版のVR動画
  • ボッチャのVR動画
  • パラバドミントンのVR動画
  • パラカヌーのVR動画
  • パラテコンドーのVR動画

 リクルートは2021年8月24日、パラスポーツ疑似体験VR動画「VR short video of ParaRing」にボッチャ、パラバドミントン、パラカヌー、パラテコンドーの4種目を追加し、リクルート公式YouTubeチャンネルで公開した。公開動画はこれで16種目となり、360度アスリート視点の臨場感あふれる映像が体感できる。

 「VR short video of ParaRing」は、スマートフォンを使ってYouTubeを再生することで、360度アスリート視点で競技が疑似体験できるパラスポーツVR動画。パラスポーツの体験会は、さまざまな制約があり開催数や体験者数が限られることから、パラアスリートと同じ目線でパラスポーツを体験するきっかけとして、2020年3月より公開している。

 タイトルの「ParaRing(パラリング)」は、「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(つながりの輪)」の造語で、障害者理解を広めていくリクルートの活動を表している。

 8月24日からは、疑似体験VR動画にボッチャ、パラバドミントン、パラカヌー、パラテコンドーの4種目を追加。戦略とテクニックにより最後の1球まで勝敗がわからないボッチャ、俊敏性のある車いす操作が求められるパラバドミントン、高度なテクニックが要求されるパラカヌー、豪快で華麗な足技が魅力のパラテコンドー、それぞれの醍醐味を360度アスリート視点のVR映像から体感できる。

 すでに公開済の動画は、シッティングバレーボール、車いすテニス、車いすバスケットボール、車いすフェンシング、パラ馬術、パラローイング、パラ柔道、パラ卓球、パラ射撃、パラ陸上競技、パラパワーリフティング、パラ競泳。さらに4種目が加わったことで、公開動画は16種目となる。また、16種目のダイジェスト版も8月24日から公開しており、体験動画の種目は今後も順次、拡大予定。

 VRコンテンツでは、スマートフォンを使いYouTubeを再生すれば360度アスリート視点で競技疑似体験が楽しめる。スマートフォンをVR専用ゴーグルにセットしての閲覧やパソコンでの閲覧も可能だが、VR専用ゴーグルを使わなくともYouTubeを再生することでVR動画は閲覧できる。ただし、視聴にはパソコン用のChrome、Opera、Firefox、Microsoft Edgeの最新バージョンが必要となる。モバイルデバイスの場合は、最新バージョンのYouTubeアプリを使用すること。

 なお、動画の出演パラアスリートのプロフィール等は、リクルートグループのパラリング特設サイトから確認できる。

ボッチャ
パラバドミントン
パラカヌー
パラテコンドー
16種目ダイジェスト版
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top