【GW2018】初心者対象、安全で楽しい「タグラグビー」4/28

教育イベント 未就学児

ラグビーワールド杯目前!初心者対象の安全で楽しいタグラグビー体験
  • ラグビーワールド杯目前!初心者対象の安全で楽しいタグラグビー体験
  • ラグビーワールド杯目前!初心者対象の安全で楽しいタグラグビー体験 2018/4/28(土)スケジュール
 スポーツ教室・イベントの予約サイト「EPARKスポーツ」を運営するEPARKスポーツは2018年4月28日、関東学院中学ラグビー部コーチなどで指導した経験を持つ向井陽氏が講師を務める特別企画「ラグビーワールド杯目前!初心者対象の安全で楽しいタグラグビー体験」を開催する。対象は5歳から小学校6年生まで。

 タグラグビーとは、老若男女問わず、誰でも楽しめる新しいスタイルのラグビー。日本ラグビーフットボール協会によると、タグラグビーは「誰でも活躍できて、たくさんの運動量が得られる」という教育指導効果が認められ、2011年より小学校の学習指導要領解説書(体育編)に例示された。身体の接触や地面に倒れるプレーはなく、タックルの代わりに相手選手の腰に付けたタグを取るというルールが特徴。

 4月28日には、東京都世田谷区の「YASU FUTSAL STADIUM SETAGAYA」を会場に、5歳以上の幼児から小学6年生を対象とした子ども向けのタグラグビー体験を開催する。コースは5歳以上の幼児を対象とした「プレ・ゴールデンエイジ(1)」コースと、小学校1~3年生を対象とした「プレ・ゴールデンエイジ(2)」、小学校4~6年生を対象とした「ゴールデンエイジ」の3コース。各コースとも定員は20名。当日の講師は、ラグビーに長らく携わり、天理高校や盛岡大学を経て釜石SEAWAVES R.F.C(野田学園)へ、現在は「育木会 学びの保育園」で勤務する向井陽(むかい よう)氏が務める。向井氏は関東学院中学ラグビー部コーチ、和泉タグラグビースクールコーチなどでの活動実績を持つ。

 参加料は2,000円だが、初回のみ「EPARKスポーツキッズクラブ」の年会費3,240円(税込)を支払う必要がある。キッズクラブおよびイベントの詳細は、EPARKスポーツのWebサイトで確認できる。参加を希望する場合は、Webサイトから申し込むこと。

◆ラグビーワールド杯目前!初心者対象の安全で楽しいタグラグビー体験
日程:2018年4月28日(土)
会場:YASU FUTSAL STADIUM SETAGAYA(東京都世田谷区)
対象:5歳~小学校6年生
参加費:2,000円
※初回のみ「EPARKスポーツキッズクラブ」の年会費3,240円(税込)が必要
持参品:運動できる服装、タオル、着替え、飲み物
定員:60名/各回20名
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)