【GW2018】京王電鉄、こどもの日スペシャル電車を運行…4/12締切

 京王電鉄(京王)は2018年5月5日、座席指定制列車「京王ライナー」で使用している5000系電車を「京王線スペシャル電車」として新宿~多摩動物公園間で運行する。

趣味・娯楽 未就学児
5月5日に「京王線スペシャル電車」として動物園線へ乗り入れる京王5000系。当日は車内で多摩動物公園のスタッフによるトークやクイズ大会が行なわれる。
  • 5月5日に「京王線スペシャル電車」として動物園線へ乗り入れる京王5000系。当日は車内で多摩動物公園のスタッフによるトークやクイズ大会が行なわれる。
京王電鉄(京王)は5月5日、座席指定制列車「京王ライナー」で使用している5000系電車を「京王線スペシャル電車」として新宿~多摩動物公園間で運行する。

これは、動物園線多摩動物公園駅(東京都日野市)最寄りの多摩動物公園が、1958年5月5日に開園してから60周年を迎えることを記念した列車で、時刻は新宿10時30分発~多摩動物公園11時20分着。

300人を募集し、参加費用は大人1000円・子供500円。申込みは多摩動物公園「スペシャル電車係」まで往復ハガキで。メールによる申込みも可能。締切は4月12日で、ハガキによる申込みは必着、メールによる申込みは4月12日送信分まで有効。

5000系は、昨年9月29日から運行を開始した、京王としては2代目となる「5000系」。クロスシートやロングシートに転換できるデュアルシートを備えた車両として10両編成5本が投入され、当初は一般の列車で運行されていたが、2月22日からは京王初の座席指定制列車「京王ライナー」での運用を開始した。

通常は新宿~京王八王子・橋本間で運行されており、イベント列車として高幡不動~多摩動物公園間の動物園線に乗り入れるのは今回が初めてとなる。スペシャル電車では、車内をクロスシートにして運行する。

「京王ライナー」の5000系が動物園線へ こどもの日にスペシャル電車を運行

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)