【大学受験】弱点と課題を発見、東進「全国統一高校生テスト」6/17

 東進は2018年6月17日、高校生対象の模試「全国統一高校生テスト」を実施する。テストは、受験学年部門・高2生部門・高1生部門の3部門。受験学年部門を受験した高校生のうち、成績優秀者は7月16日に行われる決勝大会に招待される。参加無料。事前予約制。

教育・受験 高校生
全国統一高校生テスト
  • 全国統一高校生テスト
  • 東進ドットコム
 東進は2018年6月17日、高校生対象の模試「全国統一高校生テスト」を実施する。テストは、受験学年部門・高2生部門・高1生部門の3部門。受験学年部門を受験した高校生のうち、成績優秀者は7月16日に行われる決勝大会に招待される。参加無料。事前予約制。

 東進が実施する「全国統一高校生テスト」は、学力を測るだけではなく学力を伸ばすための模試。自分の得点率と2017年度第1志望校合格者の同時期の得点率を比較することで、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られるという。

 試験実施後は、東進の講師陣による合格指導解説授業を受講できる。映像授業の個別受講のため、自分のスケジュールにあわせて日程・科目を選択可能。受講を希望する場合は、受験校舎にて申し込むこと。

 なお、試験実施後は当日に解答解説集がWebサイトで提供され、7日後には個人成績表が返却されるため、すぐに復習に役立てることができる。結果の一部は、4日後にWebサイトで確認できる。8日後より、Webサイトにて復習ツール(講評・リスニング音声)も公開される。

 テストは、全学年対象の「受験学年部門」のほか、今回から新設された高2生対象の「高2生部門」、高1生対象の「高1生部門」の3部門で実施。受験学年部門での成績優秀者を対象に、7月16日に行われる決勝大会に招待する。決勝大会成績優秀者には表彰状を授与し、東進ドットコム上で公表する。

 さらに、決勝大会の成績をもとに候補者を選抜し、人物評価面接で資格に足りると判断された生徒は、「米国大学留学支援制度」の対象者として認定され、最大28万ドル(約3,000万円、年間7万ドル×4年分)の奨学金が給付される。

 参加費は無料。申込みは、東進のWebサイト「東進ドットコム」内申込フォームにて受け付けている。

◆全国統一高校生テスト
日時:2018年6月17日(日)
会場:東進ハイスクール・東進衛星予備校各校舎、東進公認会場、早稲田塾各校舎
対象:高3生・高2生・高1生
参加費:無料
申込方法:東進のWebサイト「東進ドットコム」内申込フォームから申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)