教育プログラム「VAIOミライ塾」第1弾は宇宙飛行士訓練型プログラム

 個人向けPC事業などを手がけるVAIOは2018年9月と10月、多人数同時体験型VR体験を活用した学生向け教育プログラム「VAIOミライ塾」の第1弾企画を開催する。参加費用は1名につき2万円(税込)。

教育イベント 高校生
VAIO「VAIOミライ塾」
  • VAIO「VAIOミライ塾」
  • VAIO「VAIOミライ塾」第1弾実施概要
 個人向けPC事業などを手がけるVAIOは2018年9月と10月、多人数同時体験型VR体験を活用した学生向け教育プログラム「VAIOミライ塾」の第1弾企画を開催する。参加費用は1名につき2万円(税込)。対象は高校生・専門学校生・大学生。宇宙飛行士訓練をベースに構築された教育プログラムに取組む。

 「VAIOミライ塾」は、VAIOのVR技術やPCなどのソリューションを用い、「今までにない」教育プログラムを提供していくという新しい試み。第1弾では、有人宇宙システム(JAMSS)と提携し、宇宙飛行士訓練と地上教育訓練の理論と実践を融合した教育プログラムを提供する。

 有人宇宙システムは、1990年の設立以来、国際宇宙ステーションの開発・安全審査・運用利用などの幅広い業務を行ってきた組織。講師はNASAからの表彰を受けたインストラクターが担当する。VR技術は、デジタルコンテンツ開発を行うハニカムラボが提供する。

 当日は、宇宙飛行士訓練をもとに開発した教育プログラムに取組む。訓練目標は「新しい環境に適応できる創造力、対応力の強化」。宇宙飛行士の訓練手法と同じように、知識(Knowledge)、技量(Skills)、心構え(Attitude)の3つの視点で教育訓練を行う。ストーリー場面には非日常的、たとえば有人月面探査などを設定し、創造力や対応力を養うよう工夫している。

 開催日程は2018年9月8日・9日、9月29日・30日、10月20日・21日の3回だが、9月8日・9日の回はすでに申込みを締め切っている。会場はJAXA相模原キャンパス宇宙探査実験棟を予定している。ただし、実施に関しJAXAは一切無関係のため、JAXAへの問い合わせは不可。参加費は、第1弾開催に伴う試験営業価格のため、通常は1名10万円のところ2万円で提供する。申込み方法や詳細はVAIOのWebサイト内で確認すること。

◆VAIOミライ塾 第1弾 有人宇宙システム提携
日程:
 第2回 2018年9月29日(土)・30日(日)
 第3回 2018年10月20日(土)・21日(日)
 ※第1回の受付は終了
時間:
 土曜日 15:00~19:30、日曜日 9:30~17:30
会場:JAXA相模原キャンパス宇宙探査実験棟(予定)
参加費:1名20,000円(税込、交通費と宿泊費は含まない
申込方法:VAIOミライ塾の案内に従い、FAXまたはメールで申し込む
定員:各回先着30名(定員に達し次第受付を締切る)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)