【高校受験2019】兵庫県公立高の入試日程…推薦2/15、学力検査3/12

 兵庫県教育委員会は2018年9月6日、「2019年度(平成31年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱」を公表した。推薦入試は2019年2月15日、学力検査は3月12日に実施される。一般入試では、志願変更の一部が見直されている。

教育・受験 中学生
 兵庫県教育委員会は2018年9月6日、「2019年度(平成31年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱」を公表した。推薦入試は2019年2月15日、学力検査は3月12日に実施される。一般入試では、志願変更の一部が見直されている。

 兵庫県公立高校入学者選抜のおもな日程は、推薦入試・特色選抜・連携型入学者選抜・多部制I期試験が、願書受付を2019年2月4日~6日、適性検査・面接などを2月15日(一部学校は2月16日も実施)、合格発表を2月20日に行う。

 学力検査による入試では、願書受付が2019年2月22日~26日志願変更が2月28日~3月4日学力検査が3月12日総合学科の実技検査が3月13日合格発表が3月19日。このほか、多部制II期試験は3月12日以降に入試を実施する予定。

 学力検査は、「国語」「社会」「数学」「理科」「英語」の5教科。英語は、聞き取りテストを含む。配点は、各教科100点、総配点500点とする。

 ただし、学力検査において総合学科のみを志望し、実技検査で受験を希望する生徒は、出願時に「音楽」「美術」「保健体育」「技術・家庭」の4教科の実技検査のうちの希望する1教科を届け、学力検査の1教科に代替することができる。

 兵庫県公立高校入試では、2015年度入学者選抜から通学区域を再編し、全県に複数志願選抜を導入している。学力検査の志願変更については、制度的にその一部に不公平感が生じているとして、2019年度入試では単独選抜から複数志願選抜への場合は同一校内の学科への志願変更のみを認めるよう見直した。その場合、第2志望校を志願することはできない。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)