つよがり、泣き虫…ゴジラの幼少期を描く絵本「ちびゴジラ」10/24発売

 「はじめましてのゴジラ。共感できるゴジラ。」というコンセプトで生み出された子ども向けキャラクター“ちびゴジラ”。このたび、同キャラをメインに据えた絵本『がんばれ ちびゴジラ』の“アニメプロモーション映像”が公開された。

趣味・娯楽 未就学児
絵本『がんばれ ちびゴジラ』1,300円(税別)TM&(C)TOHO CO., LTD.Designed by Chiharu Sakazaki
  • 絵本『がんばれ ちびゴジラ』1,300円(税別)TM&(C)TOHO CO., LTD.Designed by Chiharu Sakazaki
  • 絵本『がんばれ ちびゴジラ』1,300円(税別)TM&(C)TOHO CO., LTD.Designed by Chiharu Sakazaki
  • 絵本『がんばれ ちびゴジラ』1,300円(税別)TM&(C)TOHO CO., LTD.Designed by Chiharu Sakazaki
  • 絵本『がんばれ ちびゴジラ』1,300円(税別)TM&(C)TOHO CO., LTD.Designed by Chiharu Sakazaki
「はじめましてのゴジラ。共感できるゴジラ。」というコンセプトで生み出された子ども向けキャラクター“ちびゴジラ”。このたび、同キャラをメインに据えた絵本『がんばれ ちびゴジラ』の“アニメプロモーション映像”が公開された。

ちびゴジラは、2019年で65周年を迎えるゴジラを子ども向けに描いたキャラクター。作者は“Suicaのペンギン”や、千葉県公認キャラクター”チーバくん”などで知られる、イラストレーター・さかざきちはる。2018年7月のプロジェクト始動から「新宿住友ビル」壁面の巨大ラッピング、「ゴジラ・フェス2018」での着ぐるみのお披露目など、続々企画を展開中だ。

10月24日には“ゴジラが子どもだったころ”の話が絵本となった『がんばれ ちびゴジラ』が発売。今回、発売に先駆けたプロモーション映像が公開された。映像前半のアニメーションパートでは、イタズラ好きでつよがりだけど本当は泣き虫なちびゴジラが初めて動く姿で紹介。後半は絵本の読み聞かせパートとなり、ちびゴジラの友だちである“ちびギドラ”と“ちびラドン”とともに心温まる話がダイジェスト版となっておくられる。


作者であるさかざきちはるは今回の映像について「頭のなかで想像していた以上にかわいかったです。まるで本当に生きているみたい!」と語っている。

絵本『がんばれ ちびゴジラ』は、2018年10月24日発売。価格は1,300円(税別)。

「ちびゴジラ」刊行情報
絵本 『がんばれ ちびゴジラ』                      
作・さかざきちはる  講談社  
2018年10月24日(水)刊行                     
定価 1,300円(税別)


TM&(C)TOHO CO., LTD.Designed by Chiharu Sakazaki

「ちびゴジラ」が早くもアニメ化 絵本プロモーション映像公開

《MoA》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)