医師を徹底解剖、完全ガイド「医者と医学部がわかる2019」

 朝日新聞出版は2019年1月29日、週刊朝日ムック「医者と医学部がわかる2019」を刊行した。国公私立82医学部のデータブックや、医師の仕事からプライベートまでを明らかにしたアンケート結果など、医学部受験から医師になるまでの情報を1冊にまとめた最新版完全ガイド。

教育・受験 高校生
 朝日新聞出版は2019年1月29日、週刊朝日ムック「医者と医学部がわかる2019」を刊行した。国公私立82医学部の最新データを集めたデータブックや、医師の仕事からプライベートまでを明らかにしたアンケート結果など、医学部受験から医師になるまでの情報を1冊にまとめた最新版完全ガイド。

 2018年夏に発覚した東京医科大学の不正入試に端を発し、9大学医学部が不適切入試を公表するなど、女子や多浪生を差別した入試で問題視される医学部受験。一方、医学部を目指す入学志願者数は多く医学部入試が過熱するなど、変わらず高い人気を誇っている。「医者と医学部がわかる2019」は、そうした医師を目指す家庭向けに、医学部受験と医師の仕事内容を徹底分析した進学ムック。

 「医学部」に関するラインアップでは、偏差値や学費、女子率、現役率、国家試験合格率など、医学部の入試とさまざまな数字を集め一覧でわかりやすく解説した「5分でわかる医学部データ」や、国公私立82医学部の入試情報をまとめた「国公私立82医学部データブック」、6年間のカリキュラムを徹底解説した「医学部で何を学ぶのか」、「地域枠、奨学金の利用実態」などを掲載。不適切入試についても取り上げている。

 また、「医者」に関しては、医師になるまでの歩みを解説した「医学部合格後、志のゆくえ」、すべての主要診療科を網羅した「診療科別仕事図鑑」、現役医師524人へのアンケート結果をもとに年収から勤務時間、結婚など仕事からプライベートまで迫った「先輩医師524人アンケート」などを掲載している。

 価格は1,296円(税込)。表紙は、TOKIOの長瀬智也がドラマで演じた、白衣を着ない病理医を描いた医療漫画「フラジャイル」の漫画家・恵三朗氏の書き下ろしイラストが飾っている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)