医学に関するニュースまとめ一覧

国公立大学医学部<後期>入試の3年間の倍率推移…最高は40.1倍 画像
教育・受験

国公立大学医学部<後期>入試の3年間の倍率推移…最高は40.1倍

 東大螢雪会の2019年度国公立大学医学部入試結果をもとに、2019年度入試で受験者数の多い人気校の倍率(受験者数/最終合格者数)の変遷を追う。

2019年度国公立大学医学部<前期>受験者数ランキング…鹿児島大で1.5倍の伸び 画像
教育・受験

2019年度国公立大学医学部<前期>受験者数ランキング…鹿児島大で1.5倍の伸び

 東大螢雪会より提供の2019年度国公立大学医学部入試結果によると、前期入試の受験者数がもっとも多かったのは広島大学で545人。2位は弘前大学で457人、3位の信州大学は444人であった。

【大学受験】有力校が集結「医学部受験 予備校合同説明会」東京・大阪2月 画像
教育・受験

【大学受験】有力校が集結「医学部受験 予備校合同説明会」東京・大阪2月

 日本経済新聞社は、医学部を目指す受験生・中高生とその保護者を対象とした「医学部受験 予備校合同説明会」を開催する。東京会場の開催は2020年2月16日、大阪会場は2月24日。多くの医学部合格者輩出実績を持つ予備校が一堂に会し、個別相談や予備校別セミナーを実施する。

全国の医師に相談可能、LINEヘルスケア(β版)が開始 画像
生活・健康

全国の医師に相談可能、LINEヘルスケア(β版)が開始

 LINEヘルスケアは2019年12月19日、いつでも全国の医師にLINEで相談することができるオンライン健康相談サービス「LINEヘルスケア(β版)」の提供を開始した。チャット形式とテキスト形式の2つの相談形式があり、相談料は有料。Androidにて先行スタートする。

スマホ・カラコンの普及がドライアイ患者の増加に関係 画像
生活・健康

スマホ・カラコンの普及がドライアイ患者の増加に関係

 ライオンは、眼科専門医を対象に行った「ライオン・スマホ時代の角膜上皮障害実態調査」を2019年11月15日に発表し、6割以上の眼科医が「角膜上皮障害を伴うドライアイ患者」が、スマートフォンが普及し始めた10年前に比べて増えていると認識していることが明らかになった。

アトピー見える化アプリ「アトピヨ」かゆみ記録機能を追加 画像
生活・健康

アトピー見える化アプリ「アトピヨ」かゆみ記録機能を追加

 アトピー見える化アプリ「アトピヨ」は、いい皮膚の日にあわせ、2019年11月12日から「かゆみ記録機能」を追加した。これにより、アトピーに伴うかゆみを5段階で簡易記録でき、かゆみの経過を見える化できるようになった。アプリはApp Storeより無料でインストールできる。

東大2回合格の医師が教える!「脳」率アップな勉強法その3 画像
教育・受験

東大2回合格の医師が教える!「脳」率アップな勉強法その3

 「偏差値アップには医学的根拠が必要」。東大に「2回」合格した医学博士・福井一成氏の言葉である。この記事では脳の働き、記憶のメカニズムを受験勉強に応用する利用法を紹介する。

【夏休み2019】治療・薬剤師体験…HANSHIN健康メッセ8/23-25 画像
教育イベント

【夏休み2019】治療・薬剤師体験…HANSHIN健康メッセ8/23-25

 神戸大学医学部附属病院と兵庫医科大学(兵庫医科大学病院・兵庫医療大学)、阪神電気鉄道は2019年8月23日から25日、「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ2019~遊んで学んで広がる健康の絆~」を大阪・梅田のハービスHALLにて開催する。入場無料。

学生対象「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト…9/10締切 画像
教育イベント

学生対象「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト…9/10締切

 ヤンセンファーマは、東京大学、東京理科大学、早稲田大学と共催で、大学生・大学院生対象の「『病のない未来』アイデアコンテスト」を開催する。9月10日までアイデアプレゼン動画による応募を受け付ける。

子ども医療費の援助、県は就学前・市区町村は中学生までが最多 画像
生活・健康

子ども医療費の援助、県は就学前・市区町村は中学生までが最多

 厚生労働省は2019年8月7日、2018年度「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」の結果を公表した。医療費の援助は、すべての都道府県・市区町村が実施。対象年齢は、都道府県で就学前までの児童、市区町村で15歳年度末(中学生まで)がもっとも多かった。

看護師国家試験合格率から見る「看護学部ランキング2019」国公立編 画像
教育・受験

看護師国家試験合格率から見る「看護学部ランキング2019」国公立編

 夏休みに入り、志望校や志望学部を検討している受験生も多いのではないだろうか。リセマムでは、国家試験合格率の上位大学を対象に合格倍率・受験者数・辞退率を調査した。医学部、薬学部に続く第3弾として、看護学部ランキング2019(国公立編)を紹介する。

小6が将来就きたい職業…1位は男子「スポーツ選手」、女子は? 画像
生活・健康

小6が将来就きたい職業…1位は男子「スポーツ選手」、女子は?

 小学校を卒業した子どもが「将来就きたい職業」の1位は、男子が「スポーツ選手」、女子が「教員」であることが2019年7月9日、クラレの調査結果から明らかになった。「スポーツ選手」には、今回初めて「eスポーツ」が登場。女子は前年1位の「医師」が9位に順位を落とした。

埼玉県医師育成奨学金、貸与候補者8/2まで募集 画像
教育・受験

埼玉県医師育成奨学金、貸与候補者8/2まで募集

 埼玉県は2019年7月2日から8月2日まで、「埼玉県医師育成奨学金」の貸与候補者を募集する。対象は県内出身または県内高校出身で、2020年4月に県外の大学医学部への入学を希望する者。大学入学に必要な費用として100万円以内と月額20万円以内を大学卒業まで貸与する。

【夏休み2019】大阪府大・市大・府大高専「小中学生サマーラボ」 画像
教育イベント

【夏休み2019】大阪府大・市大・府大高専「小中学生サマーラボ」

 大阪府立大学・大阪市立大学・大阪府立大学工業高等専門学校は、2019年7月31日~8月21日にかけて、小・中学生対象の体験学習プログラム「府大・市大・府大高専 小中学生サマーラボ~やってみよう!見てみよう!~」を開催する。

接種に対する迷いや悩みに答える「みんなのワクチン相談室」開設 画像
生活・健康

接種に対する迷いや悩みに答える「みんなのワクチン相談室」開設

 「VPDを知って、子どもを守ろう。」の会は2019年5月、ワクチン接種に対する迷いや悩み、質問をQ&A形式でまとめた「みんなのワクチン相談室」を開設した。ニュースレターでも“Vaccine Hesitancy(ワクチン接種をためらうこと)”について特集している。

【夏休み2019】医学を志す小中高生対象、セブ島での英語学習&職業体験ツアー 画像
教育イベント

【夏休み2019】医学を志す小中高生対象、セブ島での英語学習&職業体験ツアー

 親子体験プラットフォーム「ギフテ!」を運営するみらいスクールは2019年8月15日から19日、医師や医療の世界を志す青少年を対象に「医療を感じる中高生スタディツアーinセブ島」を開催する。保護者同伴の場合、小学校高学年も参加できる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 18
page top