【高校受験2019】都立高の分割後期・全日制第2次募集、日比谷など62校で実施

 東京都教育委員会は2019年3月4日、平成31年度(2019年度)東京都立高等学校入学者選抜における分割後期募集・全日制課程等第2次募集について公表。日比谷や田園調布など全日制62校で1,443人を募集する。

教育・受験 中学生
 東京都教育委員会は2019年3月4日、平成31年度(2019年度)東京都立高等学校入学者選抜における分割後期募集・全日制課程等第2次募集について公表。日比谷や田園調布など全日制62校で1,443人を募集する。

 都立高校の分割募集とは、特定の学校があらかじめ定員を分割し、前期募集(第1次募集期間)と後期募集(第2次募集期間)とに分けて行う募集のこと。2019年度の分割後期募集・全日制課程等第2次募集は、全日制62校(延べ68校)が実施し、募集人員は1,443人。定時制は6校で491人を募集する。

 実施校のうち、全日制普通科は37校で771人を募集。学校ごとの募集人員は、日比谷が5人、田園調布が20人、桜町2人など。全日制専門学科では、農業科2校で3人、工業科12校で412人、商業科延べ5校で65人、ビジネスコミュニケーション科1校で5人、家庭科2校で3人、福祉科延べ1校で15人、体育科延べ1校で25人、国際科1校で15人、併合科延べ3校で94人、総合学科3校で35人を募集する。

 入学考査料は2,200円。出願期間は2019年3月6日午前9時から午後3時まで、志願する都立高校に入学願書などの必要書類を提出する。志願の変更は、入学願書取下げが3月7日午前9時から午後3時まで、再提出が3月8日午前9時から正午まで。

 その後、学力検査などを3月11日に実施。11日以降に面接および実技検査などを行う場合は、入学願書受付時に通知される。合格者の発表は3月15日正午、志願した都立高校で掲示する。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)