【大学受験2019】東大、解答と出題意図を3月下旬より公表

 東京大学は2019年3月8日、平成31年度(2019年度)前期日程試験における試験問題と解答、出題の意図を3月下旬ごろより公開すると発表した。東京大学のWebサイトで公表するほか、広報センターの窓口で閲覧できるようにする。

教育・受験 高校生
東京大学
  • 東京大学
 東京大学は2019年3月8日、平成31年度(2019年度)前期日程試験における試験問題と解答、出題の意図を3月下旬ごろより公開すると発表した。東京大学のWebサイトで公表するほか、広報センターの窓口で閲覧できるようにする。

 東京大学は、これまで第2次学力試験の試験問題は公表していたが、解答や出題の意図は公表していなかった。

 2018年1月に大阪大学、2月に京都大学などで入試の出題・合否判定ミスが発覚したことから、文部科学省は2018年6月4日に国公私立大学へ「大学入学者選抜実施要項」を通知し、試験問題や解答は原則として公表することを求めた

 文部科学省の通知を受け、東京大学は前期日程試験の解答と出題意図を公開する。解答等については、科目または設問を単位として出題の意図を公表することとし、一義的に解答を示すことができる設問がある場合には、原則として解答を公表する。

 また、試験問題は著作権処理が困難な科目・設問を除いて、すべて公表する。公表時期は著作権処理が不要な科目は3月下旬ごろ、著作権処理が必要な科目は4月下旬ごろを予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)