【大学受験2019】国公立大欠員補充2次募集、北海道教育大など3校で実施

 河合塾は2019年3月26日、大学入試情報サイトKei-Netに2019年度の「国公立大 欠員補充2次募集実施大学」を掲載した。北海道教育大学、静岡大学、筑波技術大学の3校で欠員補充2次募集を実施する。

教育・受験 高校生
国公立大 欠員補充2次募集実施大学(一部)
  • 国公立大 欠員補充2次募集実施大学(一部)
  • Kei-Net
 河合塾は2019年3月26日、大学入試情報サイトKei-Netに2019年度の「国公立大 欠員補充2次募集実施大学」を掲載した。北海道教育大学、静岡大学、筑波技術大学の3校で欠員補充2次募集を実施する。

 Kei-Netに掲載された「国公立大 欠員補充2次募集実施大学」は、2019年3月26日時点で欠員補充2次募集を発表している大学をまとめたもの。一覧では、募集している学部(学科)名、募集人員、出願期間、センター試験、個別学力検査を確認できる。

 北海道教育大学は、教育学部教員養成課程旭川校の芸術・保健体育教育専攻美術分野で3名を募集する。出願は3月28日午前9時から午後5時まで、持参のみで受け付ける。

 静岡大学は、人文社会科学部(夜間主コース)法学科で7名を募集する。出願は3月28日午前9時から午後4時、3月29日午前9時から正午まで、持参のみで受け付ける。出願には学校長の推薦が必要。また、入学後にも就労(アルバイトを含む)しながら勉学することを確約できる人を対象としており、確約書が必要となる。

 筑波技術大学は、産業技術学部産業情報学科情報科学専攻で2名、産業技術学部産業情報学科システム工学専攻で2名、保健科学部保健学科鍼灸学専攻で13名、保健科学部保健学科理学療法専攻で1名を募集する。出願は3月28日から4月1日まで、郵送と持参にて受け付ける。郵送の場合は4月1日午後4時30分必着、持参の場合は午前9時から午後5時(最終日は午後4時30分)まで受け付ける。ただし、産業技術学部は聴覚障害者、保健科学部は視覚障害者が対象。

 Kei-Netでは、国公立大 欠員補充2次募集のセンター試験科目や個別学力検査についても確認できる。なお、詳細は各大学のWebサイトで確認すること。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)