新元号は「令和」新天皇即位の5月1日スタート

 2019年4月1日、菅義偉官房長官により新元号が発表された。午前9時半から有識者による「元号に関する懇談会」が開催され、衆参正副議長からの意見聴取や全閣僚会議を経て、閣議で決定された新元号は「令和」(れいわ)。

生活・健康 その他
新元号は「令和」新天皇即位の5月1日スタート
  • 新元号は「令和」新天皇即位の5月1日スタート
 2019年4月1日、菅義偉官房長官により新元号が発表された。午前9時半から有識者による「元号に関する懇談会」が開催され、衆参正副議長からの意見聴取や全閣僚会議を経て、閣議で決定された新元号は「令和」(れいわ)。

 新元号「令和」の出典は、日本最古の和歌集「万葉集」の三十二首「梅花の歌(うめのはなのうた)」という。

 天皇陛下の譲位と皇太子さまの新天皇即位に伴って選定される新元号は、平成改元時を踏襲し、菅義偉官房長官が揮毫(きごう)された新元号を掲げる形での発表となった。5月1日の新天皇即位の日より新元号「令和」が使用開始となる。

 正午より、安倍晋三首相が新元号に込められた意味を説明する「首相談話」を自ら発表する予定。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)