お茶大・奈良女「リケジョ未来合同シンポジウム」4/20

 お茶の水女子大学・奈良女子大学理系女性教育開発共同機構は2019年4月20日、「リケジョ未来合同シンポジウム2019」を開催する。理系分野で活躍する先輩たちによる講演やパネルディスカッションを実施する。参加無料。事前申込制。

教育・受験 中学生
 お茶の水女子大学・奈良女子大学理系女性教育開発共同機構は2019年4月20日、「リケジョ未来合同シンポジウム2019」を開催する。理系分野で活躍する先輩たちによる講演やパネルディスカッションを実施する。参加無料。事前申込制。

 「リケジョ未来合同シンポジウム2019」は、女子中高生、保護者、教員、女子大学生・大学院生を対象としたイベント。理系分野で活躍する先輩たちから「なぜ理系を選んだか」「理系を選んで何がよかったか」「大学での学びがどのように役立っているか」などを含めて経験を聞き、直接話すことができる。

 当日は、日立製作所社会システム事業部の中條佑美氏による「私の理系散歩(仮)」、豊島区豊島区都市整備部都市計画課の深澤慶子氏による「試しに建築学んでみたら、こうなりました」、帝人ファーマ医薬開発推進部の戸井智子氏による「生きものの命にかかわる仕事がしたい~薬をつくる~」、千葉大学環境リモートセンシング研究センターの齋藤尚子氏による「好きこそ物の上手なれ」の4つの講演を実施。講演後は、講演者がパネリストを務めるパネルディスカッションを行う。シンポジウム終了後、講演者や学生と会話ができる茶話会も実施する。

 参加無料。申込みは、Webサイトまたはメール、FAXにて受け付ける。締切りは4月18日。定員は100名。

◆リケジョ未来合同シンポジウム2019
日時:2019年4月20日(土)14:00~17:00
会場:お茶の水女子大学 大学本館306室(東京都文京区大塚2-1-1)
対象:女子中高生、保護者、教員、女子大学生・大学院生
募集人数:100名
締切:2019年4月18日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトまたはメール、FAXにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)