2019年、春の首都圏私立大学園祭7選…芝浦工大・明治学院大・女子栄養大など<日程・場所一覧>

 リセマムは、2019年5月から6月に開催される学園祭・文化祭およびそれに準ずる大学イベントの中から、首都圏の私立大学で開催されるものをピックアップした。

教育・受験 大学生
芝浦工業大学 大宮祭
  • 芝浦工業大学 大宮祭
  • 明治学院大学 戸塚まつり
  • 女子栄養大学
  • 獨協大学
  • 東京海洋大学 海王祭
  • 東京都市大学 横浜祭
  • 東京家政学院大学
 一般的には学園祭や文化祭の本格的なシーズンは秋だが、新入生がその学校をより深く知る機会を設けようと、春に学園祭を実施する学校も見られる。

 リセマムは、2019年5月から6月に開催される学園祭・文化祭およびそれに準ずる大学イベントの中から、首都圏の私立大学で開催されるものをピックアップした。ステージや参加型イベント、模擬店など、家族皆で楽しめる催しもたくさん予定されているので、足を運んでみてはいかがだろうか。

首都圏私立大学の学園祭・文化祭



芝浦工業大学 大宮祭


開催日:2019年5月19日(日)
開催場所:大宮キャンパス

 毎年5月に芝浦工業大学大宮キャンパスで開催される1日限りの学園祭。地域との関わりを大切にした学園祭で、多くの団体が出店し、屋台やステージ企画、教室企画、アーティストライブや芸能人によるステージ企画などを実施している。大宮祭実行委員会が企画する、豪華景品が当たる大抽選会も毎年実施。2019年は、の学園祭テーマは「ピース2(ダブルピース)」。ピースサインを意味する、アルファベットの「V」を2つ並べることで23番目のアルファベットである「W」になることから、第23回大宮祭を皆の笑顔で作り上げていきたいという想いが込められている。当日はJR宇都宮線「東大宮駅」東口から無料のスクールバスを運行する。

明治学院大学 戸塚まつり


開催日:2019年5月25日(土)、26日(日)
開催場所:明治学院大学 横浜キャンパス

 2019年の戸塚まつりのテーマは「ピース~Piece&Peace~」。「Piece」=地域の方々、教職員、明治学院大学生それぞれの想いひとつひとつが集まって戸塚まつりが創りあげられるという意味と、「Peace」=戸塚区は今年誕生80周年を迎え、これからも「平和な戸塚」を一緒に創っていきたいという思いの、2つの「ピース」の意を込めている。当日は模擬店やステージパフォーマンス、フリーマケット、東北物産展のほか、持ち込み企画として幅広いジャンルの企画も揃い、どの時間帯でも、誰と来場しても楽しめるという。

女子栄養大学 若葉祭


開催日:2019年5月25日(土)、26日(日)
開催場所:女子栄養大学 坂戸キャンパス

 毎年5月に埼玉県坂戸市のキャンパスで行われる学園祭。ライブや展示、講演会などかずかずの企画が実施される。2019年4月10日現在、ライブ出演者は「Rhythmic Toy World」であると公式ツイッターで発表されている。2018年はフリーマーケットやチャリティー企画、飲食店の出店のほか、お菓子コンテストや料理講習会、骨密度測定、公開講座、学長講演会など女子栄養大学ならではの催しも満載の内容だった。2019年のテーマは「食の祭典 ~笑顔の花火を打ち上げよう~」。

獨協大学 創造祭


開催日:2019年5月29日(水)、30日(木)、31日(金)、6月1日(土)
開催場所:獨協大学キャンパス

 2019年で46回目の開催となる「創造祭」。創造祭とは、文化系団体が中心となって、展示発表・演奏会などの企画を行う獨協大学の大学祭。テーマは「Brand New 文花」で、創造祭をきっかけにひとりひとりの学生が真新しい学生生活を歩んでほしいとの願いが込められている。クラブ・サークルのパフォーマンス、作品展示のほか、5月29日の15時45分からは獨協大学の卒業生日本テレビアナウンサーの蛯原哲氏と、同じく卒業生のNST新潟総合テレビアナウンサー・井上綾夏氏を迎え、「夢のかなえ方(仮題)」と称した対談を行う。

東京海洋大学 海王祭


開催日:2019年6月1日(土)、2日(日)
開催場所:東京海洋大学 越中島キャンパス

 毎年6月初週に東京海洋大学越中島キャンパスで行われる海洋工学部の学園祭。東京海洋大学は東京商船大学と東京水産大学が結合して15年目。前身である三菱商船学校が創立してから143年目を迎え、海王祭は2019年で59回目の開催となる。今年のテーマは「丸。」。重要文化財の「明治丸」をバックにさまざまな企画が催されるほか、模擬店、屋内企画、研究室の公開や、海洋大学の研究船「やよい」に乗って東京湾クルーズも体験できる。

東京都市大学 横浜祭


開催日:2019年6月8日(土)、6月9日(日)
開催場所:東京都市大学 横浜キャンパス

 毎年、環境省によって定められている「環境月間」である6月に東京都市大学横浜キャンパスで行われる学園祭。1997年に開催された横浜祭の前身の第1回MI-TECH横浜祭から数えて、2019年で23回目を迎える。環境学部・メディア情報学部を有するキャンパスということもあり、「環境」や「情報」に関連した企画はもちろん、「地域」にも目を向け、環境規格や子ども向け企画などさまざまな企画や模擬店を用意しているという。2019年度の学園祭共通テーマは「調和」、第23回東京都市大学横浜祭テーマは「飛翔-はばたき」。

東京家政学院大学 ローズ祭


開催日:2018年6月16日(日)
開催場所:東京家政学院大学 千代田三番町キャンパス

 2019年の開催日以外の情報は4月10日時点では未発表。2018年度には体験・展示コーナーやステージでの発表や演奏、ビンゴ大会、スタンプラリーなど、子どもから大人まで地域の者が楽しめる企画が実施された。

---
 情報はすべて2019年4月15日現在、Webサイトで確認できたもの。詳細は各大学のWebサイトにて事前に確認のこと。親子でキャンパスを訪れ、校風を感じたり、学生の熱意に触れたりしながら、普段はなかなかできないさまざまな学びを体験する機会となりそうだ。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)