通常未開放の車両基地で「わくわく鉄道フェスタ」5/18埼玉

 秩父鉄道は、通常立ち入ることのできない広瀬川原車両基地を1日開放する「わくわく鉄道フェスタ2019」を2019年5月18日に開催する。このイベントでは東武鉄道保有「8000系車両」の展示、創立120周年を記念した新企画など各種イベントを実施する。

趣味・娯楽 未就学児
車両展示のようす
  • 車両展示のようす
  • 来場記念品のトートバッグ(イメージ)
  • SLパレオエクスプレス
  • SL動輪磨き体験のようす
  • 秩父鉄道沿線キャラクター
  • わくわく鉄道フェスタ
 秩父鉄道は、通常立ち入ることのできない広瀬川原車両基地を1日開放する「わくわく鉄道フェスタ2019」を2019年5月18日に開催する。このイベントでは東武鉄道保有「8000系車両」の展示、創立120周年を記念した新企画など各種イベントを実施する。

 「わくわく鉄道フェスタ」は、小さな子どもから大人まで、鉄道に親しんでもらうことを目的に開催。15回目の開催を迎える今回は、創立120周年を記念した企画として、会場内を巡りながらクイズに答えるとオリジナルグッズがもらえる「わくわくクイズラリー」や有識者による秩父鉄道に関する講演会を実施する。

 車両展示ブースでは、新色「青色ナンバープレート」装飾のSLパレオエクスプレスや電車(ラグビーワールドカップ2019ラッピングトレイン・6000系車両)の展示、新色に塗り替えたEL505号(電気機関車)のお披露目などを行う。

 また新企画として、掲出済みSL赤ナンバープレート販売や保線・電気設備の展示、電気機関車運転台乗車体験(整理券制・子ども連れ家族限定)、TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」撮影会(整理券制・小学生以下限定)、鉄旅タレント・木村裕子トークショーを実施する。SL赤ナンバープレートは秩父鉄道Webサイトより事前に販売受付を行っている。整理券制の鉄道体験イベントは、当日「体験イベント受付」にて整理券を配布する。

 このほかにも、家族で楽しめるさまざまな企画を用意している。来場者先着3,000名には、記念品としてトートバッグをプレゼントする。

 当日は、臨時直通列車を運行。秩父鉄道Webサイトにて5月上旬ごろより、列車時刻を確認できる。イベント会場には駐車場がないため電車での来場を呼びかけている。

◆わくわく鉄道フェスタ2019
日時:2019年5月18日(土)9:45~15:00
会場:秩父鉄道 広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市大麻生)
入場料:無料
申込:不要
※イベントによっては当日整理券の配布あり
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)