【GW2017】レゴで端午の節句祝い、LDC東京に7,700ピース「レゴ兜」登場

趣味・娯楽 未就学児

レゴ兜 作品イメージ
  • レゴ兜 作品イメージ
  • レゴランド・ディスカバリー・センター東京
 レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)は、5月5日のこどもの日(端午の節句)を祝うスペシャルイベントとして、4月21日~5月7日の期間、レゴブロックで制作した「レゴ兜」を展示する。合計7,700ピースのブロックを使用した大作を見ることができる。

 LDC東京では、鎧や兜を飾って男の子の健やかな成長を祝う「端午の節句」を楽しんでもらうイベントとして、世界でも18人しかいないレゴ職人(マスター・ビルダー)の1人、大澤よしひろ氏がレゴブロックだけを使用して製作した「レゴ兜」を毎年披露している。

 2017年は、兜飾りの中でも人気の高い「真田幸村バージョン」(高さ約50cm/3,200ピース)と、オーソドックスなフォルムと質感を追求した兜(高さ約40cm/2,700ピース)の過去2作品に、新たに500ピースで仕上げた竜の屏風絵と200ピースの弓太刀を対で加えた兜飾りのフルバージョン2セットを展示。弓太刀のカーブや甲冑のツヤ感など、細部まで1ブロックずつ精巧に作られたレゴ兜を間近で見ることができる。

 観覧にはLDC東京の入場料が必要。当日窓口料金は2名以上で1人あたり2,400円。Webサイトでは、オンライン前売りチケットや平日限定親子チケットなどお得なチケット情報も紹介している。なお、大人のレゴナイトを除き、大人のみの入場は不可。

◆LDC東京 こどもの日イベント「レゴ兜2017」
期間:2017年4月21日(金)~5月7日(日)
時間:10:00~20:00/土日祝10:00~21:00(最終入場は閉館2時間前まで)
会場:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
   (港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール)
入場料:当日窓口料金 2名以上 1人あたり2,400円(2歳以下無料)※大人のみの入場は不可
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)