【高校受験2020】熊本県立高の選抜日程、前期2/3・後期3/10-11

 熊本県教育委員会は2019年6月4日、2020年度(令和2年度)熊本県立高等学校入学者選抜の基本方針を公表した。前期(特色)選抜は2月3日、後期(一般)選抜は3月10日と11日に検査を実施する。

教育・受験 中学生
熊本県教育委員会
  • 熊本県教育委員会
  • 2020年度熊本県立高等学校入学者選抜 前期(特色)選抜の日程
  • 2020年度熊本県立高等学校入学者選抜 後期(一般)選抜の日程
 熊本県教育委員会は2019年6月4日、2020年度(令和2年度)熊本県立高等学校入学者選抜の基本方針を公表した。前期(特色)選抜は2月3日、後期(一般)選抜は3月10日と11日に検査を実施する。

 2020年度入学者選抜における日程について、 前期(特色)選抜は2020年1月21日~1月24日正午に出願を受け付け、2月3日に検査を実施。選抜結果は2月12日に通知される。後期(一般)選抜は2020年2月13日~2月18日正午に出願を受け付け、3月10日と11日に検査を実施。合格者発表は3月17日に行われる。

 前期(特色)選抜の募集人員は、募集定員の50%以内の範囲で各学校長が定める。選抜方法は学校独自検査として、面接、小論文、実技検査、実験、自己表現、総合的な学習の時間の成果の発表に関するものなどを実施。学力検査は実施しない。

 後期(一般)選抜は、5教科(国語、社会、数学、理科、英語)による学力検査を実施。数学と英語(リスニングテストを含む)に関しては、県教育委員会が作成した学校選択問題から、各校で受検者が解答する問題を指定する。

 合格者の決定(第1選考)は、学力検査の合計点による順位と、調査書の評定から算出した総計点による順位が、ともに募集人員以内である受検者を対象に選考。第1選考での合格者が募集人員に満たない場合、各校が定めた選抜基準によって、残りの合格者が決定される。

 基本方針は、熊本県教育委員会Webサイトに掲載。前期(特色)・後期(一般)選抜のほか、2次募集および中高一貫教育(連携型)に係る入学者選抜についても確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)